シンガポールってどんな所?
「観光での楽しみ方」「人との接し方」「食べ物の楽しみ方」「危険の回避の仕方」「現地の気候について」などシンガポールの様子を紹介します。

シンガポールの名物「チリクラブ」ここで食べれば間違いない!

2018/05/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

シンガポール旅行へ行ったら一度は食べてきてほしい料理に、「チリクラブ」があります。中華料理の海老チリの、カニバージョン「カニチリ」といったところです。今回はそんなシンガポールご当地グルメ「チリクラブ」を食べられるおすすめスポットをご紹介致します。と、その前にチリクラブという料理についてもうもう少し詳しく知っていきましょう。

シンガポーリアンがチリクラブを食べるのは記念日だけ?高級料理だった
チリクラブはカニ料理の一つです。ソースにはトマト、チリ、卵が使われていて、このソースをカニの上からかけるシンガポールの代表的なお料理です。シンガポールのレストランでチリクラブを扱うお店は多くてメジャーになっていますが、実は現地の人にとっては普段よく食べる家庭料理というわけではなく、比較的豪華な料理です。確かにカニ自体高級食材ですものね。チリクラブは主に欧米人や華僑、日本人観光客が好んで食べる高級料理の一つで、シンガポール人は普段からチリクラブを食べているわけではなく、記念日に食べることが多いです。日本のお寿司のような感覚なのでしょう。

チリクラブを食べるならココ!「メルベンシーフード」
初めてチリクラブを現地で食べる人、絶対に美味しいチリクラブが食べたい人でしたら、ぜひ「メルベンシーフード」に足を運んでみてください。シンガポールに5年間滞在していた日本人も舌鼓をうった絶品チリクラブが食べられるお店で、公団住宅街の中にあります。大きさも選べて小、中、大の3種類あり、勿論サイズによって値段も変わります。というよりシーズンによっても価格が変動してくるので、必ずいつもこの値段!というのは言えません。とにかくカニが豪華でボリュームが多いです。テーブルが一気に華やかでにぎやかになるので、複数人で行くとさらに楽しめるでしょう。

チリクラブがもっと美味しくなる食べ方
カニそのものも美味しいのですが、メルベンの揚げパンと一緒に食べるとよいおいしいです。揚げパンをちぎってチリソースにひたしながら食べるのです。何回でも行きたくなってしまうほど病みつきになるでしょう。

関連記事
ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO