アメリカ留学体験記
1990年代のアメリカ留学体験記。行った時期:1990年4月〜1993年7月、滞在期間:約3年

オレゴン州の州都「セイラム」

2018/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

アメリカ留学中に、オレゴン州のセイラムという街にある学校に通っていました。セイラムはオレゴン州の州都なのですが、私の印象ではなんだかポートランドの方が州都っぽいな〜・・・って思います。(あくまで私の感想です)ポートランドと比べると、ちょっと田舎っぽい雰囲気のあるのどかな街です。

セイラムは、ポートランドから西海岸を南北に走るハイウェイI5を使って南下すること約1時間ぐらいの場所にある街です。

街にはCollegeも含めて3つの大きな学校があり、学生が住むには良い環境だったと思います。実際、学生向けのアパートも沢山ありましたし、学校近くにはスーパーやファミレス等も立ち並んでいました。

基本的にオレゴン州は、日本の四季に近い物があると聞いていたのですが、比較的雨が多い印象でした。また冬には、私が日本で住んでいた地域(関東圏)では考えられないぐらいの大雪が降ることもありました。当時、車で学校に通っていたのですが、学校に行く為にまず雪かきをしないと出られない日もあったくらいです。

寒い日もありましたが、セイラムは全体的にはとても住みやすい街でした。学校近くにはアパートや住宅街が立ち並び、緑も多く静かで生活しやすい環境でした。私が住んでいた家は、通っていた学校近くに住むBill(ビル)という名の男性が住む平屋の一軒家の一部屋を間借りして下宿をしていました。その家は、映画やテレビで良く見る、一般的なアメリカの住宅そのもので、家と家の間に壁などなく、きれいに芝生が植えられた「The イメージ通りのアメリカの一軒家」(笑)という感じでした。

家の近くには、セーフウェイという巨大なスーパー(よく通ってました)やコンビニ、ボーリング場もあり、生活するのに全く困ることはありませんでした。また、ダウンタウンまで足をのばせば、オレゴン州会議事堂や美術館、博物館等がありちょっとした観光気分も味わえました。

セイラムは、都会からは遠く離れたくないけど、のんびりゆっくり生活を楽しみたい方にはお勧めの街です。これからオレゴンに行く機会がある人は、是非チェックしてみてくださいね。

関連記事
ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO