ホステスがお店をオープンするまで

「お店を出したきっかけ」「物件探し」「思っていたことと違うこと」などホステスがお店をオープンするまでを紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. まったく考えていなかったスナック経営

    そもそも私は、お店を構える気など、さらさらありませんでした。確かにホステス歴が長くなるにつれ、この商売以外は難しいだろうと思っていた節はありました。ですが、いつかは足を洗いたいと思っていたのです…

  2. 物件ありきでスタート

    私の場合「良い物件があるよ」という話から始まりました。先に紹介したママさんからです。なので、自ら足を運んで選んだ物件ではないのです。私がママさんに会った時、ママさんは物件探しをしている最中…

  3. 最初は大変・・・あとは流れにまかせ

    お店のオープンが予定より早くなり、いろいろなことが前倒しでスタートしました。オープン前にあちこちに声をかけましたが、なかなかスタッフは見つかりませんでした。といっても常勤は必要ありません…

  4. 「お店に協力するよ!」という言葉の落とし穴

    お店の案内状を出す前、もちろん、お客様には電話やメールでお知らせしました。お店をオープンするので、宜しくどうぞということを。だいたいの方は「応援するよ!」「顔を出すよ!」と言ってくれます…

  5. 誰も来なかったらどうしよう?・・・という不安からの脱出法

    私自身の性格の問題だと思うのですが、お客様が1人も入らなかったらどうしよう?という思いが、毎日私の頭から離れず、とにかくハラハラしてばかり。それがオープンしてからずっと続いたわけですが、これを打破する…

  6. 飲んで飲んで、飲まれて飲んで・・・の失敗談

    お店を持つということは、初めてのことばかりなので、とかく失敗もつきものです。特にお酒の席、酔った勢いでの失敗は過去にも数知れず。着物を着たままつっ転んで起き上がれないとか、恥ずかしいエピソードは…

  7. 常に楽しいと思えることが大事

    この仕事は根本的に楽しいものです。もちろん、つらい事もあります。思い通りにいかないこともたくさんあります。ですが、楽しさの方が断然上です。人は人とのつながりで生きていけます。この商売は…

  8. 不景気などと言わず、まず自分で決めましょう

    正直、私がどうのこうのアドバイスするのはおこがましいと思っています。この世界で頑張ってる人で、夢を抱いて一生懸命にお金を貯めてる方がいるはずです。そのような方には大変申し訳ないというか、合わせる顔が…

  9. 物の準備の前に、もっとも必要なこと

    ここで私がお伝えするのは、手続き上のものではありません。準備は準備でも、心の準備。それをお伝えしたいと思います。お店を持つというと、誰もが「簡単なものではない」とか「この不景気に・・・」と…

  10. 従業員ホステスとの良好な関係の作り方「女の子にも惜しまず笑顔と感謝を」

    現在、週末や団体さんの予約が入った時に、1人アルバイトを頼んでいます。女の子が必要というお客様がいれば、急遽もう1人増員するというスタイルで営業しています。今働いてくれているアルバイトの子は…

ライタープロフィール

アールさん/女性/年齢:30代/北海道函館市在住/中学生の男の子2人をもつシングルマザーです。ホステスとして働いていますが、空いた時間は趣味のオークションで出品作業。好きなことは読書と音楽・映画鑑賞。ただ、今はちょっとその時間が取れないのが残念。食べて飲んで寝ることが今の楽しみで、それがストレス解消にも。それでも疲れが著しい時は、椎名林檎さんのCDやDVDで英気を養います。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO