ホテルのロビーピアニスト体験記

プロミュージシャンへの道のり、ピアノ弾き語りの魅力、ホテルのロビーピアニストとは、東南アジアへ演奏旅行について紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 音楽との出会い

    私が音楽と出会ったのは、昭和の風景が今でも印象に残っている、小学校1年生の夏休みでした。セピア色の陽が暮れていくと、広場から太鼓の音が町内に響き渡ってきます。楽しみにしていた、年に1回の盆踊りが始まる…

  2. プロミュージシャンへの道のり

    私が13歳になる頃には、盆踊りの矢倉で太鼓を叩いていました。町内だけでなく、叩き手のいない隣町や遠方からも迎えが来るようになりました。夏休みの間は、毎晩祭りを掛け持ちして太鼓を叩いていたのです…

  3. ピアノ弾き語りの魅力

    ドラムの仕事は絶好調から奈落の底へと転落していきます。横浜の将校クラブでの仕事は、他のプロダクションに取られてしまい職を失ってしまうのです。やがて銀座の生バンドになり、更に小田原の地方プロダクション…

  4. ホテルのロビーピアニストに転職

    小田原の有名クラブでピアノの弾き語りをしていると、お客さんの席に呼び出されました。名刺を渡され良く見ると、某有名プロダクションの名前が書かれています。店内では話ができないと言われ、翌日駅前の…

  5. ロビーピアニストはビップ待遇

    福岡でのピアノ演奏契約を解除してフリーになりました。博多に1DKのマンションを借りて、住所を登録しパスポートを作る事にしました。初めてのパスポートは写真写りが悪く、元も良くありませんが、人相が良くあり…

  6. ロビーピアニストの休日

    韓国の釜山にある、海雲台カジノホテルでロビーピアニストをはじめました。ラウンジを訪れるお客様の層や国に併せて選曲し、時にはハッピーバースデイも演奏します。お客様からのリクエストも受けるようになり…

  7. 東南アジアへ演奏旅行 韓国編

    韓国の釜山とソウルに2回、累計で2年近く演奏旅行に行っていました。釜山では風光明媚な海雲台にあるカジノホテル、ソウルでは旅行客が集まる明洞ホテルです。釜山は港が多く、たくさんの貨物船や漁船が係留されて…

  8. 東南アジアへ演奏旅行 台湾編

    私が台湾でピアノの弾き語りをしていたのは、台北駅のメインストリートにある国際ホテルです。台北駅の周囲には観光客用のホテルやデパート、そして語学学校が建ち並んでいます。私が一番驚いたのは、語学学校の…

  9. 東南アジアへ演奏旅行 香港編

    私が香港でピアノを弾いていたのは、香港島の中心地にある高級夜総会の店内です。香港もカラオケが浸透し、カラオケバーは沢山ありますが地元の富裕層やビジネスマンが訪れる高級夜総会は、本格的なショウを…

  10. 東南アジアへ演奏旅行 フィリピン編

    フィリピンへ演奏旅行に出かける切っ掛けになったのは深夜1時から4時までピアノを弾いていた、ナイトクラブのフィリピンバンドとの出会いです。フィリピンバンドと交代で演奏していましたが、彼らは私のギャラの半分…

ライタープロフィール

Jack天野/男性/年齢:50代/セブ島在住/13歳より横須賀の将校クラブでドラマーデビュー、20歳でハモンドオルガン奏者、その後ピアノの弾き語りとしてファイアットリージェンシーと契約し東南アジア各国のホテルロービーピアニストを務めました。ちょっとマイナーな部分も含めて、楽しい記事を書きたいと思います。宜しくお願いします。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO