個人事業の始め方

「個人事業と会社の違いについて」「保険の手続きについて」「年金について」など個人事業の始め方を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 誰にでもカンタンに出来る個人事業

    個人事業とは、読んで字のごとく個人で事業を始めることです。これは普通の会社さんのように面倒な法人手続きなどまったくナシに、独立開業することが出来ます。例えば、会社などの法人を設立するとなった場合…

  2. 個人事業、始める時は不安だらけ

    中国の司馬遷が編集したとされる歴史書、「史記」には、"鶏口たるとも牛後となるなかれ"とあります。少なくとも個人事業をはじめようなんて人は、大方、このような心意気がなければ勤まるものではありません…

  3. 個人事業と会社の違いについて

    これから何かの事業を展開されようとしている方が、まず頭を悩ますのが個人事業とするか、それとも会社として立ち上げるかということではないでしょか。もちろん、手っ取り早く店などを開業しようと思うのなら…

  4. 個人事業、カツカツのお金で始めるのは危険

    長いことサラリーマンをやっていた私にとって、整体師として個人事業に踏み出すということは、まさに夢のようなことでした。しかし、今になってその動機を思い返してみると、私の場合、その根底にはあったものは…

  5. 人脈づくりについて

    私がやっていた整体師という仕事は、個人事業としては、一匹オオカミ的な要素が非常に強い職業だと思っております。その意味では人脈というものを当てにすることもなければ、逆に当てにされることのない仕事と…

  6. 個人事業、忘れてならない保険の手続き

    個人事業をはじめようとして会社を退職した際に、忘れてならないものに国民年金や国民健康保険などへの切り替えがあります。これって非常に大事なことであるにもかかわらず、あんまり意識されておられない方が…

  7. 年金について

    通常、会社などに、それも正社員として採用されておれば、会社は社員の福利厚生の一つとして、厚生年金の掛け金の半額を負担しなければならないことになっております。これは厚生年金保険法によって定められたもの…

  8. 個人事業、稼いだ後に税金が待っている

    かつて、"サラリーマンは気楽な稼業"なんて言葉がありました。そうとうに古い言葉であり、現代のサラリーマンの方々にすれば、とんでもないとお叱りを貰ってしまいそうです。ところが、こと税金関係にだけに…

  9. 個人事業の成否のカギは、お金の管理

    サラリーマンの方は、毎月決まった日になると、給料として銀行にお金が振り込まれます。もちろん人によってその額に差があるものの、退職でもしない限りずっと会社はお金を振り込んでくれます。そのため…

  10. 個人事業を始めて良かったこと

    星の王子さまなどで有名なフランスの作家、サンテグジュペリ。彼は、「人間であるということは、とりもなおさず責任を持つことだ」との言葉を残しております。さて、ここで個人事業というものを改めて思い直して…

ライタープロフィール

ガクドウさん/男性/年齢:50代/横浜市在住、サラリーマン時代から、文章を書く仕事に携わっていた関係から、現在はライターを職とするようになりました。人からちょっと変っていると言われますが、その分、ちょっと違った角度から物を書くことが出来ると思っております。よろしくお願いします。/ブログ

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO