ニュージーランド服飾店体験記

店長まで経験したニュージーランド服飾店体験記。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. はい、採用

    特に予定を決めずに海外に来たわたしは、フラフラと旅行していたこともあり、所持金がそこをつきかけていました。何とか稼がなければと、履歴書をあちこちにばらまいたものです。その場で簡単な面接をされたり…

  2. 店長さんのお仕事

    ついこないだ採用されたばかりのくせに店長さんになってしまったわたしは、早速スタッフの面倒をみないといけなくなりました。まずは、採用・不採用を決めないといけないんですね。最初はこっちのほうが緊張して…

  3. ニュージーランドのファッションセンス?

    わたしの働いていたショップは、いわゆる洋服屋さんでした。といっても流行の最先端をいくようなところではなく、変わることなく愛される?商品を売るお店でした。単にずっと商品が一緒ってことなんですけどね…

  4. スタッフとの楽しい集い

    その時々によるのですが、スタッフみんなが家族のように仲がよいこともありました。そんな時は仕事が終わると近所のパブに繰り出すこともよくありました。眠らない町だったので、ずいぶん遅くまでみんなで…

  5. 海外で働くって

    わたしは、日本でのアルバイト経験はあっても、正社員としての社会人経験はほとんどありませんでした。大きな組織のある会社で、上司やほかの社員とともに働くようなことがなかったのです。だから、海外で働き…

  6. お給料はどのくらい?

    わたしは、日本でのアルバイト経験はあっても、正社員としての社会人経験はほとんどありませんでした。大きな組織のある会社で、上司やほかの社員とともに働くようなことがなかったのです。だから、海外で…

  7. 世界中から来るお客さん

    海外からのお客さんを相手にしているお店なので、その客層は国際色豊かでした。ありとあらゆる国からやってくる!かなりユニークでした。上客はアメリカと日本からのお客さんで、どちらも値切ることなく…

  8. 注文は楽しい

    わたしには、お店の在庫を確認して、棚やハンガーが空っぽにならないようにオーダーを入れる仕事もありました。どれくらい売れるかを予測して注文を入れるわけですが、予測が見事に外れることもあり…

  9. ニュージーランド人と日本人のスタッフの違い

    ニュージーランドでは、仕事を辞める場合には2週間前に雇用主に伝えればよいことになっています。それは常識なので、あえて前々から辞めることをほのめかすなんてことはありません。けれど、日本人の場合は異なり…

  10. 海外のショップで働いてみて

    ニュージーランドでは、同じ仕事をずっと続けている人はめったにいません。過去に、高校を卒業してから50代になる今までずっと同じ職場だという、郵便局勤務と電気会社勤務の人に出会ったことがありますが…

ライタープロフィール

山下なおこさん/女性/年齢:30代/ニュージーランド滞在(16年以上)、自然と素朴な料理が好きな女性です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO