家庭教師体験記

「家庭教師として生徒に好かれるために」「家庭教師先の両親との関わり」「小学生を教えた時は」「初めての中学生の生徒を持って」「トラブルについて」など家庭教師体験記を紹介します。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
  1. 家庭教師になったきっかけ

    私は大学時代に家庭教師をしていました。家庭教師を始めたきっかけは友人からの紹介でした。希望する大学に入って、サークルにも入ったけどたまに暇な時間があり、時間を持て余していた私。バイトをしようかと思い…

  2. 家庭教師になり生徒第一号として小学生を教えた時は

    家庭教師第一号の生徒となったのは小学低学年の女の子でした。初めて会った時のことは今でも覚えていますね。ご両親とお話をしている時に柱の陰に隠れて恥ずかしそうにしている姿はかなりかわいい印象でした…

  3. 初めての中学生の生徒を持って

    家庭教師として小学生を教えていましたが、中学生の英語を教えてほしいと頼まれ、初めての中学生の家庭教師になることに。中学校3年生の受験生である男の子。夏休みから家庭教師をスタートさせました。かなり英語が…

  4. 家庭教師先の両親との関わり

    家庭教師になって思ったより大変だなと感じたのは、家庭教師先のご両親との関わりですね。家庭に入り込んで勉強を教えるので。塾の講師と違ってご両親とのかかわりが深くなるのは多少仕方がないとは思って…

  5. 家庭教師をしている生徒が受験に合格した時の嬉しさは自分の時以上

    家庭教師として受験時期の生徒さんを受け持つことが多かったですね。受験半年前などになりどうしても成績が上がらないので、家庭教師を雇って徹底的に勉強させようと思うのでしょう。子供たちはそれまで塾に…

  6. 家庭教師として生徒に好かれるために

    家庭教師になれば生徒と週に1回1時間以上は絶対に二人きりで勉強をすることになります。私が登録していたところでは、家庭教師が気に入らなければいつでも変更可能。生徒側が合わないと思う先生とでは…

  7. 家庭教師になって初めてのトラブル

    大学4年生の頃家庭教師も長年していることで自信が合ったのですが、初めてのトラブルを経験しました。受け持った中学3年生の男の子は見た目からかなり今までの子供たちとは違っていました。一目見ただけで…

  8. 受験で失敗した生徒に家庭教師が出来ること

    受験で失敗した生徒に対し家庭教師は何が出来るのでしょうか。私は受け持った中学3年生の女の子が希望する高校に落ちてしまいました。彼女からの合格したという電話を待っていた私は待てど暮らせど電話が来ない…

  9. 家庭教師になったばかりのころは気合が入り過ぎて

    家庭教師のアルバイトを始めたばかりのころは気合が入り過ぎていたように思います。初めの生徒は小学生。それから1カ月もしないうちに中学生を二人受け持ちました。その後中学受験を控えている子も担当したので…

  10. 家庭教師をしたことで得したこと

    私は塾の講師をすることで家庭教師をするチャンスを掴みました。家庭教師をしているという噂は実家近所に次第に広まっていき、何と直接家庭教師を頼みたいという人が出てきました。家庭教師のアルバイトは…

ライタープロフィール

けみさん/女性/年齢:40代/岡山県在住/子供二人の母、大学時代に塾講師を経験そのまま就職するが、公務員試験に挑戦。地方公務員となるが二人目を妊娠し退職。大学時代にアルバイトをしていた塾で再び塾講師に。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO