旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

旦那の実家はド田舎

2013/06/18

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
旦那の実家はド田舎

旦那の実家はド田舎

昔、結婚する前に映画を見ていて、主人公が山の中で「やっほー」と叫んでいるシーンが出たときに、夫が「うちの家もあんな感じだよ。」と言ったことがあります。当時、まさかそんなド田舎に夫の家があるとは思わずに冗談だと信じ込んでいました。

が、夫が言っていたことは本当でした。

初めて夫の実家に遊びに行ったときには、山を登り始めてからなかなか家にたどりつかないので本当に驚きました。しかも、山に入った所辺りからもう近所の気分になるのか、「さあ、着いたよ〜」と言うのですが、そう言ってから20分くらい着かないのです。

当時、結婚式の2ヶ月前で、結婚することがもう決まっていたので、ただ付き合っているだけの時に見ていたら今頃どうなっていたかしら?と思ったりもするくらいです(笑)。

どれくらいド田舎かと言うと、家の後ろの山に入って行って、自然のマツタケが取れるほどに田舎です。木に野生のリスがいることもあります。近くにコンビニや自動販売機はなく、一番近くの小さな商店に行くのに車で15分かかります。

韓国ではフライドチキンやジャージャー麺などを出前で頼んで食べる人も多いのですが、夫の実家では家まで配達してくれないので、山を下りたところまで出前の人と待ち合わせをして取りに行かなければいけません(笑)。

韓国の夫の実家に遊びに行くと、買い物に行くにもほぼ1日がかりで、デパートに行くのも1時間くらいかかります。1ヶ月滞在したことがあるのですが、その時は私の自由で外出できなかったので結構ストレスが溜まりました。

それでも夫は自分が生まれ育った場所なので、実家に帰るとすごくうれしいようで、うれしさのあまり、「ここに住もうか?」と言うことがありますが、「無理だね!」とばっさり否定しておきます(笑)。

ただ、幸いにも?家を私たちが結婚する少し前に新しく建て替えてくれているので、滞在していて不便を感じることはありません。空気はきれいだし、食べ物も無農薬で育てている野菜があるので遊びに行くととてもリフレッシュして帰ってくることができます。子供たちも自然の中でのびのびと過ごすことができるので、今のところ、ド田舎とうまく付き合っています。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児