旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国人には呼び方がいっぱい

2013/05/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国では人を呼ぶときの呼び方がいっぱいあります。日本では、自分の親も夫の親も「お父さん、お母さん」と呼びますし、友達、先輩、後輩などは呼び捨てか、〜さん、とか、〜ちゃんとか、語尾が違うことはあっても大体名前で呼びますよね。

韓国では、友達同士や年下に対しては名前で呼び合いますが、年上に対しては「お兄さん」「お姉さん」と呼ぶのが一般的です。「〜さん」という言い方もありますが、相手との距離を感じさせる言い方なので、ある程度の仲であれば「お兄さん」「お姉さん」と呼びます。年が上のお姉さんを女の人が呼ぶ場合は「オンニ」、男の人が呼ぶ場合は「ヌナ」となったり、嫁としては、夫の父母を「お父様、お母様」と、「様」をつけて呼んだり、立場、関係によって呼び方か違います。

嫁の立場としては、先に述べた、「お父様、お母様」がまず最初に受けた衝撃でした。目上の人を大切にするからと言って、「様」ってすごいなあ、と思いました。そして、夫には弟がいるのですが、私と夫の弟は、彼も中国に留学していたので結婚前から仲がよく、結婚前には義弟は私のことを「ヌナ(お姉ちゃん)」と呼び、私は義弟のことを名前で呼んでいました。

それが、結婚すると義弟は私を「ヒョンス(兄の嫁)」と呼び、私は義弟を「トリョンニム(おぼっちゃま)」と呼ばなければいけないのです。今までは名前で呼んでいたのが「様」をつけなければならなくなります。

それから、韓国人男性を年下の女性が呼ぶときは「オッパ(お兄さん)」と言います。ただし、これは本当に仲がいいときだけで、特に好意を持っている相手にだけ言うので恋人同士で女性が使う場合が多いです。

私の夫は1歳年下なので私は夫を彼の名前で呼びますが、結婚後、変わらずに夫の名前を呼び捨てで呼んでいたところ、義父母に注意されたことがあります。結婚したらまた夫婦間での呼び名があるのですが、私はどうしてもそれをしたくないので、いくら注意されても名前を呼び続けています。私の日本人としてのほんの小さな抵抗です(笑)。

その他は「様」がついていてもそういう名前なんだ、と思って受け入れることにしています。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児