旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

驚きの連続、韓国の結婚式

2013/04/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たちの結婚式は韓国でのみ行いました。韓国の結婚式は日本とは全く違います。まず、時間は30分から40分くらいであっさりと終わります。

私たちの場合は、夫が私が理想に思っていた結婚式を考慮してくれて、少しだけオリジナルの内容にしてもらいましたが、一般的には新婦が涙したり、ということもないぐらいあっさりとしたものです。

お客さんも100人ぐらい来るのが普通で、招待状を受け取らなくても、うわさを聞きつけてお祝いに来る人もいて、日本のようにしっかりとした席順が決まっているわけでもありません。親戚はだいたい前の方、その後ろに一般のお客さん、というような感じです。

式が始まったらまず行われるのは、両家の母親が前に出てお客さんに向かって2人で一礼します。 そして、日本と同じように、結婚宣言をしたり、お世話になった人にお言葉をもらったり、指輪交換をしたりします。

違うのは、女性のお色直しがないことや、ケーキカットを新郎新婦と両家の父母6人で行うことです。ちなみにケーキは食べる用ではなくまずそうなケーキでし(笑)。

それから日本人としてびっくりするのは、お客さんの服装があまりにもラフなことです。男性だと、ネクタイをして来ている人は親族くらいなもので、そのネクタイやスーツ、シャツの色も会社に行く時に着ていそうな感じです。親族でなければ、出かける時にしている服装のような感じで来ています。

女性も特に着飾ることなく、子供やお年寄りにいたっては家でいるときのまま来たような服装です。

また、日本の披露宴的なものはありません。その代わり、式が終わるとお客さんは簡単な食事をして帰ります。私たちの場合はビュッフェ形式だったのですが、式が終わるとお客さんが一斉にビュッフェの列に並んでいて滑稽な光景でした。

そして式の後は、親族だけが小さい部屋に移動して、「ペペク」と呼ばれる韓国の伝統的な結婚式を行います。次で「ペペク」について紹介したいと思います。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児