旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

夫の実家の多すぎる冷蔵庫

2013/06/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国と言えば「キムチ」ですよね。実際に、韓国人の食卓には必ずと言っていいほどキムチが出てきますし、洋食のお弁当を買ってもキムチがついていたりします。

最近では自宅で自分でキムチを漬ける人も少なくなってきているそうですが、韓国に住んでいる義母は毎年、自分で大量にキムチを漬けます。基本的には1年間に食べるだけの大量のキムチを漬けます。もし私が韓国に住んでいればキムチを漬ける日は朝から手伝いに行くのがいいお嫁さんです。そして、おいしいキムチを漬けられる女性は間違いなくいい女でしょう。

そんな大量のキムチですが、どうやって保存すると思いますか? 韓国にはキムチを保存するための「キムチ冷蔵庫」があります。キムチ冷蔵庫は長期間キムチを自分が好きな状態にしておくための冷蔵庫です。キムチは普通の冷蔵庫で保存しておくと、すぐに酸っぱくなってしまいます。

キムチはできてすぐの味が好きな人もいれば、時間が経って酸っぱくなったものが好きな人もいたりと人によって味の嗜好が違うので、おいしくキムチを食べるためにはキムチ冷蔵庫は必須品です。

そして、韓国人の家庭にはこのキムチ冷蔵庫とは別に、普通の冷蔵庫もあります。私は最初、キムチ冷蔵庫はキムチが臭いから、そのにおいが他の食材に移らないようにあるのだと思っていました(笑)。

夫の実家には私たちの結婚当初、キムチ冷蔵庫が一つと、冷蔵庫が一つあったのですが、なぜか年々冷蔵庫の数が増えていて、キムチ冷蔵庫が2つ、冷蔵庫が2つ、合計で4つの冷蔵庫があります。それも一つずつがけっこう大きいので、キッチンの横の部屋は冷蔵庫の部屋のようになっています(苦笑)。ちなみに普段は義父母2人だけの生活です。

親戚が大勢来て食事をすることも多いので、大きい冷蔵庫は必要でしょうが、密かに嫁として「冷蔵庫、多すぎやしませんか?」と思っていたりします(笑)。

今は我が家にはキムチ冷蔵庫はないのですが、いつかキムチがおいしく漬けられる日が来たら是非購入したいですね。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児