旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

キンパ弁当 その裏にあるもの

2013/05/14

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
キンパ弁当

キンパ弁当

私の5歳の娘は北京にある韓国系の幼稚園に通っています。幼稚園で使われる言葉は全て韓国語ですし、教育の内容も韓国の教育要綱、風習に合わせて行われます。違うところと言えば、中国人と韓国人のハーフが多いことくらいで、幼稚園の中身は韓国そのものです。

そんな娘の幼稚園の遠足のお弁当は基本的にみんな「キンパ(韓国のりまき)」です。韓国では、お弁当と言えば昔から「キンパ」だそうです。親としては幼稚園に入ったら「キャラ弁」作ったりするのかなあ?なんて思っていたので、最初は少し拍子抜けしてしまいました。

この「キンパ弁当」で驚いたのは、親は先生の「キンパ」も作って子供に持たせるということです(そうしない親もいますが)。「自分のお弁当くらい自分で作ってくればいいのに」というのが、私の本音ですが(笑)、これってどういう意味があると思いますか?

私が分析した結果では、意味は2つあります。

一つは「袖の下的な意味」です。自分の子供をよろしくね、っていう意味があるんだと思います。遠足のキンパ以外でも、個人面談の時には手土産を渡したり、一年に一度の「教師の日」にはプレゼントを渡したりする親御さんは多いです。

もう一つの意味、というか理由は、韓国人は自分のお弁当もみんなで一緒に食べるのが普通だからです。

私は以前、韓国人の友達親子とピクニックに行きました。昼食はお弁当を持って行く、ということだったので私は自分たち親子のお弁当だけを作って持っていったのですが、韓国人の友達親子はみんなで一緒に食べれるように、と大きい弁当箱にキンパを山盛り作って来ていました。それを見て、自分たちの行動が死ぬほど恥ずかしかったことは言うまでもありません。

日本であれば、自分専用弁当箱にごはんとおかずをバランスよく入れて、自分だけが食べるのが普通ですが、韓国ではみんなでシェアして食べるのが普通なのです。日本人同士なら、お弁当をシェアする場合は事前に打ち合わせをしておいて初めて可能なことだと思います。

たかが弁当ですが、日本と韓国の文化の違いを大きく感じた一件でした。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児