旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

子供の名づけ〜韓国の習慣〜

2013/04/26

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私たち夫婦は幸せにも結婚してすぐにベビーを授かり、今5歳の女の子と2歳の男の子がいます。

日韓国際カップルに限らず、国際結婚のカップルにとっては子供の名前をつけるとき、「共通の名前を1つつけるか?」、「日本名、相手国の名前を別でつけるか」ということを決めなければいけないと思います。

我が家ではどうしても日本と韓国の共通の名前を一つだけつけたいと、夫婦で意見が一致したので、共通の名前を一つだけつけました。女の子の場合は特に、日本でも韓国でも使われている共通の名前が結構あります。

娘の名前は「はな」と言うのですが、これは韓国でもよく使われる名前です。漢字は「霞奈」と書きます。韓国での漢字の読みに合わせて日本では当て字で申請しました。日本では名前に当て字を使うことに対してかなり肝要です。逆に、韓国では一つの漢字にたくさんの読み方がないためか、当て字での申請はできないそうです。

ちなみに、画数とかは調べませんでした。夫婦ともにあまりこだわらないタイプなので(笑)。

韓国語は日本語よりも漢字が少なく、また、日本では名前に使わないような漢字を名前に使ったり、逆に日本では名前に使う漢字を使わなかったり、それぞれの漢字に対して持っているイメージが違うのが驚きでした。

うちの場合は自由に考えてつけましたが、韓国では名前を占いで決める人が結構います。旦那さんや義父母がどうしても占いで決めると言って希望を聞き入れてもらえない場合も多いです。その場合、思いっきり韓国人的な名前をつけられることが多いので日本名を別につける人が多いようです。

また、男の子の場合は、家によって名前の一文字があらかじめ決まっている場合もあります。例えば「雨」という字を入れないといけない、とか、「佑」という字を入れないといけないなど、家によって色々です。

自分たちの子供なのに、韓国側の両親の意見を強く押しつけられてしまうパターンが結構多い中、私たちの自由にさせてもらえて義父母には本当に感謝してます。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児