旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国コーヒー

2013/06/04

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
韓国コーヒー

韓国コーヒー

我が家にはいつも2種類のインスタントコーヒーが常備されています。一つは日本のインスタントコーヒー。もう一つは、韓国のインスタントコーヒーです。

日本のインスタントコーヒーは普通、コップに入れてお湯を注ぐと甘くないいわゆるブラックコーヒーができますよね。コーヒーをよく飲む人はブラックで飲む人も多いと思います。

韓国ではコーヒーと言えば、砂糖とミルクが入ったとても甘いものです。そして、それを濃い目で飲む人が多いです。夫の実家に行くと、食後や来客時に嫁としてコーヒーを入れることが多いのですが、全てその甘いコーヒーを入れます。

自宅でも、韓国人のお客が来たときには甘い韓国のコーヒーを入れます。韓国人の友達の家に遊びに行ってももちろん甘いコーヒーが出てきます。

韓国に行くと、この甘いコーヒーの自販機をよく見かけます。おもしろいのは量と値段で、濃く甘いコーヒーが小さめの紙コップに半分程度入っているものが出てきて、値段が300ウォン(約21円)と激安で驚きます。

レストランで食後のコーヒーがついている場合もこの甘いコーヒーが出てきます。甘いからか、お年寄りでもコーヒーを好んで飲む人が多いのも驚きます。

私はコーヒーはブラック派なので、最初、韓国の甘いコーヒーをあまり好んで飲むことはなかったのですが、韓国の夫の実家に行ったときなど、ブラックがないのでしょうがなく飲んでいると、不思議とおいしく感じるようになってきました。

食後に自然と甘いコーヒーが飲みたいと思うことも時々あって、韓国コーヒーになじんでいる自分に驚きます。 特に、韓国の辛くて味の濃い食べ物を食べたあとは、甘くて濃いコーヒーがとてもおいしく感じます。

逆に夫は私と付き合う前まではコーヒーと言えば甘くて濃いものだと思っていたそうです。最近では韓国でもコーヒーショップが増えて、ブラックコーヒーを飲む人も増えたようですが、私たちが付き合い始めた当初はあまりありませんでした。

夫も私と生活を始めてから時々ブラックを飲むようになりましたから、コーヒーを入れる時にはどっちのコーヒーにするかを聞くのが今では暗黙のルールです。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児