旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国人の子から親へのおこずかい

2013/05/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国人は日本人に比べて親孝行だと思います。その一番分かりやすいことが、子供から親へおこずかいを渡すことです。

私が初めてその習慣に触れたのは、結婚前に初めて夫の実家に行った時のことです。その時、義母から、夫のおばあちゃんにおこずかいを渡すように言われました。まあ、韓国人であれば言われなくてもあげたのかもしれませんが、私が何も知らないので義母が見るに見かねて言ったのでしょう。

金額は2万ウォン(約1500円)渡すように言われました。当時は「何で孫の嫁になる人間がおばあちゃんにおこずかいを渡すんだろう?しかもたったの2万ウォン??」という感じで「?」がいっぱいでした。

その時、義父母にもおこずかいを渡したら喜んだのかもしれません。おばあちゃんは、孫の嫁(になる人)が自分を大事にしてくれている、と喜ぶんだと後に夫から聞かされました。

義弟には結婚を前提に付き合っている彼女がいるのですが、先日、義父の誕生日を祝いに実家に遊びにきた際には義父母におこずかいとして10万ウォン(約7300円)を渡して帰って行ったそうです。

正直に言うと、初めは親に現金をおこずかいとして渡すことに少し抵抗がありました。結婚式のあと、韓国から中国へ戻るときも、夫は義父母におこずかいを渡していたのですが、私の方はというと、実の両親は私が中国へ行ったら大変だろうとおこずかいを持たせてくれました。

私たちが韓国に帰省できるのは年に1回か2回なのですが、帰るたびに義父母におこずかいをあげるようにしています。

私が「これでおいしいものでも食べてください」とお金を渡そうとすると、義父は「いらないよ。持って帰りなさい。」と言うのですが、私が「いやいや、どうぞ」と言うと、義母が「あ、そう?ありがとう」という感じで受け取ります(笑)。

日本人ができるだけ子供の世話になりたくない、負担になりたくない、と思うのに対して、韓国人は子供が自分を大事にしてくれればしてくれるだけ誇り高い、と思うようです。

さて、私の息子はどう育ってくれることでしょう?楽しみです。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児