旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国の伝統婚礼儀式『ペペク』

2013/04/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

結婚式を無事に終えると、お客さんたちは食事、新郎新婦とその親戚たちはペペクをするため移動しました。

ペペクとは、韓国の伝統的な婚礼儀式です。新郎新婦の親戚のみで行います。結婚式が終わるとペペクを行う部屋に移動します。そして、新郎新婦ともに韓国の伝統的な衣装に着替えます。韓国の時代劇に出てくるような豪華なチマチョゴリといった感じの衣装です。

そして、男側の両親、おばあちゃん(夫の祖父は夫が小さいときに亡くなっています)に向かって、結婚の挨拶の意味で伝統的なお辞儀をするのですが、このお辞儀がなかなか難しいです。

韓国ドラマをご覧になったことがあればだいたい想像がつくかと思いますが、おでこの辺りで手を地面と水平に合わせ、あぐらをかきながら座り、その座った状態で頭が地面につくくらいお辞儀をします。

事前に打ち合わせも練習もないので、何がなんだか分からないのですが、ずっとやり方を横で教えてくれて、お辞儀のときも支えてくれるおばさんがついてくれているので大丈夫でした。

そして、お辞儀を終えて、新郎がついだお酒を飲みかわした後、それぞれにお祝いの言葉を頂きます。最後にこちらに向かって栗やナツメをなげてもらってそれを服についている前掛けのようなもので受け止めます。これは、子供に恵まれるように、という意味があります。そして、新婚旅行の時に使うようにとおこずかいをくれます。

これを新郎、新婦側の親戚に一通り繰り返します。

普通は新郎側の親戚にのみ行うものらしいのですが、最近では新婦の両親や親戚にもする人が多いそうです。

そして全ての挨拶を終えたら、新郎が新婦の母親をおんぶして小さな部屋を一周します。これは「これからよろしくお願いします」という意味があるとのことですが、さすがに笑ってしまいました。

式の時とは違って、気持ちに余裕も出て、韓国の時代劇ドラマの中に入ったようでとてもおもしろかったです。韓国の伝統文化を日本の家族、親戚、友達みんな味わえていい思い出になりました。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児