旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国でしみ取り

2013/05/19

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国と言えば、「整形」をしてない人がいない、と言われるくらい美容整形がポピュラー?な国です。

テレビに出ているタレントや俳優も美容整形していることが当たり前、一般の人でさえ、最近では美容整形をしていない人がいないぐらいです。実際に私の韓国人の友達も二重に整形しています。彼女曰く、「二重にするくらいは普通のこと」らしいです。

夫も娘の奥二重を見て、「大きくなったら手術しちゃえばいいんだよ」と軽く言ったりします。

日本と比べて韓国で美容整形がポピュラーな理由の一つとして価格の低さが挙げられます。私は親からもらった顔を大事にするほうなので(笑)、顔をいじったことはありませんが、結婚前に義母があまりに勧めてくるのでレーザーで顔のしみをとりに行ったことがあります。

韓国人の女性って日本人に比べて、基本的に肌が透き通った感じで白くてきれいだと思いませんか?私はノーメークで夏の日差しの強い日でも平気で外に出てしまうところがあるので、当時はすでにしみとそばかすとほくろがいっぱいでした。というか、韓国人の美肌意識からするとありえなかったのかもしれません。

連れて行かれたのは、地元の小さな病院でした。内科とかもあって、一見、しみ取りができそうな病院ではありませんでした。病院に行くと、義母は顔なじみらしく、「私の保険でやってあげてちょうだいね〜」と言っています。保険がきくのもすごいですし、義母の保険で外国人の私ができるっていうのも心底びっくりしました。正直、「韓国、なんでもアリなの?」って感じです。

価格も安くて、だいたいしみ一つ5000ウォン(当時のレートで500円くらい)とのこと。しみだらけの(笑)私の顔でも小さいのから大きいのまで取って、15万ウォンくらいで終わりました。

施術中はレーザーで焼かれるのが少々痛かったのですが、大変だったのは施術後1週間は顔を洗ってはいけないと言われたので、気持ち悪くてしょうがなかったです。でも、2週間くらいたったころには跡もきれいに消えて、義母も納得のしみのない肌になれたのでした。

韓国でしみ取り、いかがでしょう?

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児