旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

婚約指輪の葛藤

2013/05/23

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

夫と結婚することが決まってからは韓国のやり方をとるか、日本のやり方を取るか、ということを選択しなければならない場面というのにたくさん直面してきました。

その都度、ケースバイケースで選んできているわけですが、これが2人だけの問題なら話は簡単で、お互いの実家がからんでくると結構めんどうです。結局はどちらかが折れる、という形を取らざるを得ないです。

この選択を迫られることが多いのはやっぱり「結婚」の準備の時です。嫁に行く、迎えることに対する意識が根本的に日本と韓国では違う、ということは以前に他の記事でも書きましたが、今回は日本にもあって、韓国にもある結婚の習慣の一つの「結婚指輪」に関しての話です。

女性として、好きな男性から贈られる婚約指輪はとても大切なものですよね。私も人並みに、いつか大好きな人から素敵な指輪をもらいたい、と夢見ていましたから、婚約指輪と結婚指輪を買うことは結婚の準備の中でも一番楽しみにしていたものでした。

特にプロポーズを受けて結婚するに至ったわけではなく、なにやら流れに乗っていたら結婚することになってしまっていた2人だったので、事前に夫には婚約指輪をもらうのが夢だったということを話し、夫も婚約指輪を韓国で一緒に買いに行こうと言ってくれていました。

そして、いざ、韓国で婚約指輪と結婚指輪を買いに行ったときのことです。義母も一緒に行ったのですが、ずっと義母が私にネックレスと腕時計と指輪がセットになったものを勧めてきます。お店の人も同様です。

私はその時よく理解していなかったのですが、韓国では、「花嫁3点セット」といって、指輪とネックレスやピアスや時計など3点がセットになったものを男性側が贈るのが一般的なのです。

私の理想を取るか、韓国の習慣を取るか、かなりの葛藤があり、その日は購入に至りませんでした。結局、夫と話し合い、義母に説明し婚約指輪を買ってもらいましたが、自分が当たり前と思っていることも韓国に行ったら当たり前ではないんだな、と勉強になった一件でした。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児