旦那様は韓国人
韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

韓国人の近すぎる家族関係

2013/04/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

韓国人と結婚して、一番驚き、そして苦労することが「家族との付き合い」だと思います。

日本でも嫁姑の問題はもちろんありますが、韓国の家族関係はとにかくそれぞれの距離が近いです。

例えば、母親と息子の関係。これは嫁としては一番困ります。
初めて韓国の夫の実家に行ったとき、私は冗談抜きで夫のことを「マザコン」だと思いました。その時は結婚の準備の為、夫と2人でいろいろ買い物に出かけたのですが、1時間ごとに夫の携帯に義母から連絡がきて、どこにいて何をしているのかを確認されました。それだけではなく、義母から電話が来なければ夫が連絡する、というような感じでした。極めつけは、夫が義母を後ろから抱きしめている写真を見たときは「マザコン」を確信したほどです。(実際には普通レベルの母と息子の関係でした)

夫には弟がいます。夫と弟は2歳違いで、義母がいつも自慢するように小さい頃から仲がよかったようです。義弟も夫に続いて中国に留学に来ていたので、私もよく一緒にご飯を食べたり出かけたりした仲です。夫と義弟は中国で一緒に住んでいたのですが、持ち物は共有するのが当たり前のようでした。ですがある日、義弟が私が夫にあげた誕生日プレゼントの洋服を着ていたのを見たときは心底びっくりしました。夫と義弟にしてみれば、いつも通り仲良く服を共有していただけと考えるかもしれませんが、私にとってはショッキングな出来事でした。

嫁としては、韓国人のお嫁さんは義父母に「安否電話」というものをしなければいけません。これは、義父母に電話して、「お元気ですか?お変わりないですか?」と言ってご機嫌伺いをするものなのですが、これを毎日する嫁がいいとされています。(私は毎日はしていません 笑)

日本人ならば、毎日用もないのに嫁から電話が来たら姑の方がストレスを感じそうですが、韓国では「特に用はないけどお義母さんお義父さんのことを思い出して」っていうのがいいそうです。そして、嫁から「安否電話」をもらった義父母は周りの友達に自分がどれだけいいお嫁さんをもらったか、を自慢したいのだそうです。

このように、韓国人は私から見たら「近すぎ!」と思う家族関係が当たり前なのです。

魅力発見!韓国旅行記

韓国についてもっと知りたい方へ、実際に体験した韓国を紹介します。

旦那様は韓国人

韓国人の旦那様と国際結婚したはなオンマさんの面白い話を紹介します。

関連記事
ライタープロフィール

はなオンマさん/女性/年齢:30代/中国北京在住/中国在住9年目、夫は韓国人で2人の子供の育児中。もはや自分が何人か分からなくなってきている今日この頃。楽しくなれる記事を書いていきたいです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児