英語教材体験記
英語教材を使用してみてよかった所、イマイチな所、使用して思うことを紹介します。

スマホアプリで会話表現を広げよう:1分間英会話360(無料版)

2013/07/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような教材か
英会話でよく使う表現を手軽に学ぶことができる便利なスマートフォンアプリ(以下スマホ)を紹介します。

今回紹介するスマホアプリは「1分間英会話360(無料版)」です。これは人気書籍「1分間勉強法」シリーズのスマートフォン版で今回紹介する英会話360以外にも「英単語1600」や「英単語センター1500」などもあります。

「1分間英会話360」では日常英会話で使うちょっとしたひとことが360個収録されていて、全てがネイティブの発音と和訳の音声付きです。画面には単語カードが表示され、そのカードの左側に英会話表現、右側に和訳が載っています。そして英語表現のすぐ横にはチェックボックスが付いていてこのチェックボックスに自分がその表現をどの程度覚えているかを示すための色分けをすることができるのです。またカテゴリ毎の学習もでき、「あいさつに使える表現」や「気持ちを伝える表現」など自分がその日学習したいカテゴリを選べます。このアプリのコンセプトは1つの英会話表現を1秒で覚える「スピード記憶法」というもので英語表現を見た瞬間に意味が出てくるように繰り返し訓練をしていきます。単語カードのめくり方は手動か自動かを選ぶことができるので、最初はスピードを意識せずに自分のペースで英会話表現と意味を頭に入れていくことができます。そして慣れてきたら自動に変えてアプリのスピードに合わせて英会話表現とその意味を理解できているかを確認していくと良いです。

良かった所
このアプリの長所は短時間学習に効果的という点です。というのも収録されている表現はほとんどが2語〜3語ほどの短いもので、中には1語だけというのもあります。それに和訳が付いているだけなのでカードが出てきたら一瞬で英語表現を見ることができます。もっともこのアプリのコンセプトが上で書いたようにスピード記憶法ですのでいかに速く多くの表現を覚えるかに重点が置かれています。そのため短めの英語表現をテンポ良く学習していくようにできていてちょっとした空き時間を利用した学習に最適なのです。ひとつひとつは短い英語表現ですが、たくさんの表現を知っているとバリエーションが広がりますし会話も弾んで楽しくなります。また、このアプリでは色分け機能としおり機能があるため、自分の理解度に合わせてそれらを使いオリジナルの英語表現集が作れるというのも良い点です。色分け機能は「見た瞬間に分かる」、「見て3秒以内に分かる」、「見た記憶はあるが意味が出てこない」、「見たことも聞いたこともない」の4種類です。この色分け機能を利用して最終的にはどの英語表現も「見た瞬間に分かる」ように訓練を重ねられます。

イマイチな所
とても使い勝手の良いスマホアプリですが、改善点を挙げるとすれば収録されている英会話表現を織り交ぜた例文があるとさらに良いと思います。英語表現を毎日の訓練である程度覚えたら実際どのような会話の流れや文脈の中で使うかを確認するとより定着率が上がります。会話のシチュエーションを想定しながら音読することでその表現を使って話す自分の姿も想像でき、いざ英会話をするときにも覚えた表現がアウトプットしやすくなるからです。

使用してみて思うこと
スマホアプリには英会話でよく使われるひとこと表現を収録したものがたくさんあります。スマートフォンで英語学習をするときというのは、電車の中や待ち時間など日常生活の中のちょっとした時間を使うことが多いと思います。だからこそ手軽に短時間でも使える内容のものが良いのです。「1分間英会話360」は短い会話表現をスピーディーに学習できるように作られているので時間を意識して効率良く学習することができるのです。忙しくて英語学習にまとまった時間を取ることが難しい人や、日常会話で使える表現を手軽に身に付けたい人におすすめのスマホアプリです。ここに出てく表現が会話で少しずつ使えるようになってくると会話を楽しむ余裕ができますし、そうなるともっと会話ができるようになりたいという意欲もわいてさらに会話力に磨きがかかっていくことでしょう。

関連記事
ライタープロフィール

ビッキーさん/女性/年齢:20代/千葉県在住、TOEIC 915点(リスニング満点取得)。旅行と食べ歩きが趣味のアラサー女性です。日頃はカロリー控えめのヘルシーな料理作りに励んでいます。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO