英語教材体験記
英語教材を使用してみてよかった所、イマイチな所、使用して思うことを紹介します。

TOEICの学習には絶対に必要な問題集:TOEICテスト新公式問題集

2013/06/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような教材か
TOEIC試験の学習において、絶対に欠かせない教材が、TOECI新公式問題集です。この教材は、TOECIの本試験と全く同形式の問題が、2回分収録されています。要するに、TOEICの模擬試験が2回分収録されているということです。

TOEICの問題を収録した教材は数多くありますが、問題の質に関しては、この教材が群を抜いていると言えます。なので、これからTOEICの勉強を始める人や、さらなるスコアアップを目指す人など、あらゆる人にとって、この教材は欠かせないのです。

私が初めてTOEICの学習を始める際も、まずはこのTOEIC新公式問題集を購入しました。そして、まずは自分の実力を測るために、TOEICの試験と全く同じ要領で、問題を解きました。もちろん、初めてTOEICの問題を解いたので、結果は散々でした。

その後、間違えた部分を復習するのは当たり前なのですが、一度復習し終えた後は、TOEICの実戦感覚を少しでも身につけるために、今度は各Partごとに時間を計り、再び問題を解いたのです。例えば、長文問題1題を、3分以内で解けるようになるまで、何度も繰り返し解き直しました。TOEIC試験では、制限時間内に全問解答するのは、かなり難しいので、常に時間の負荷をかけながら学習する必要があるのです。

こうして、1回分の試験問題を完璧にマスターしたら、再び2つ目の試験問題を模擬試験形式で行い、また上記のような学習を繰り返しました。

良かった所
このような学習を続けることで、TOECIの実力もどんどん上昇していき、スコアも徐々にではありますが、上昇していきました。最初は500点もなかったスコアが、今では700点以上にまでなりました。

初めのころは、制限時間内に全問を解答するなど、到底無理だったのですが、本書をマスターしたことで、問題を解くスピードも格段にアップし、今では制限時間内に余裕で全問解答できるようになりました。

TOEIC試験の学習においては、実戦感覚を養い、TOEICの問題に慣れることが最も重要なので、TOEICの問題に慣れるためには、TOEICの問題を解くことが、一番の近道だと言えるのです。

そのような学習に、このTOEIC新公式問題集は本当に役立ちました。ある程度英語力がある人なら、本書をしっかりとマスターするだけでも、700点ぐらいのスコアは十分に取れると思います。

使用してみて思うこと
本書は実戦力を付けるには最適の教材ですが、さすがに公式問題集だけでは、全てはカバーしきれないため、苦手分野の克服であったり、さらなる語彙力アップのために、別の教材も利用しました。ただ、メインはあくまでも、このTOEIC新公式問題集を利用しました。

TOEIC新公式問題集は、Vol.1からVol.4までの4冊あるので、可能な限りは、4冊ともマスターしたいところです。もちろん、あくまで1冊をしっかりとマスターすることが大事なので、中途半端に4冊とも手を出すようなことは、絶対にしないようにしましょう。

TOEICテスト新公式問題集〈Vol.5〉

関連記事
ライタープロフィール

エイシンフラッシュさん/男性/年齢:20代/大阪府在住/旅行をするのが生きがいとも言える人生をおくっています。青春18きっぷを使って日本全国を旅しています。いずれは世界各地にも足を運ぶつもりです。趣味は野球観戦、競馬、パチスロ、資格の取得です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO