英語教材体験記
英語教材を使用してみてよかった所、イマイチな所、使用して思うことを紹介します。

TOEICのさらなるレベルアップに:新TOEICテストスーパー模試600問

2013/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような教材か
新TOEICテストスーパー模試600問とは、TOEIC新公式問題集と同様、実際のTOEICの試験と全く同形式の問題が、3回分収録されています。なので、基本的に仕組みはTOEIC新公式問題集と同じですが、TOECI新公式問題集は、模擬試験が一冊に2回分収録されているのに対し、こちらは3回分収録されており、しかも値段も公式問題集よりも安いです。

そして、本書にはTOEIC新公式問題集とは、大きく異なる特徴を持っています。それは、新TOEICテストスーパー模試600問は、TOEIC新公式問題集に比べると、問題のレベルが高めに設定されています。公式問題集よりもレベルが高いということは、すなわち本試験よりも難しい問題が多く収録されていることになります。

私が本書を利用し始めたのは、TOEIC700点を超えたときでした。さらなるレベルアップのために、本書を利用したのですが、TOEIC700点を取った私でも、本書は相当難しく感じました。模擬試験3回分全て解いたのですが、1回目は605点、2回目は590点、3回目は635点と、いずれも700点にはほど遠い点数でした。

良かった所
本書は、問題文が本試験に比べると、やや長めになっており、しかも難しい語彙や語法なども使われているので、難易度が高いだけでなく、解答するのにも時間がかかったので、本試験や公式問題集では何とか全問解答できていましたが、本書では全問解答することができませんでした。

でも、解説も丁寧で分かりやすく、問題の質もTOEIC新公式問題集に引けを取らないぐらい素晴らしいので、本書をマスターすれば、間違いなく大きなスコアアップも望めると思います。

私はまだ本書をそこまでマスターしていないのですが、本書を利用したことで、新公式問題集や、本試験の問題が若干簡単に感じるようになりました。さらに本書を使い込みマスターできれば、恐らくさらなるスコアアップも目指せるでしょうし、解答スピードも格段に上昇すると思います。

本書で安定して700点台のスコアを取ることができれば、本試験では800点以上を取れると思うので、そこを目指してこれからも本書を活用していきたいと思います。

使用してみて思うこと
さっきも言ったように、本書はかなり難易度も高く、TOEIC700点を取った私でも、かなり苦戦をしました。なので、本書はある程度TOEICで高得点を取れている人が、さらなるレベルアップのために活用すべき教材と言えます。

いくらなんでも、TOEICを初めて学習する人が、いきなり本書から利用するのは、無謀とも言えます。少なくともTOEIC700点未満の人は、本書には手を出さずに、まずはTOEIC新公式問題集を活用し、無理なくスコアアップを図りましょう。

新TOEICテストスーパー模試600問

関連記事
ライタープロフィール

エイシンフラッシュさん/男性/年齢:20代/大阪府在住/旅行をするのが生きがいとも言える人生をおくっています。青春18きっぷを使って日本全国を旅しています。いずれは世界各地にも足を運ぶつもりです。趣味は野球観戦、競馬、パチスロ、資格の取得です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO