英語教材体験記
英語教材を使用してみてよかった所、イマイチな所、使用して思うことを紹介します。

TOEICに必要とされる語彙をマスターできます:TOEIC TEST英単語スピードマスター

2013/06/30

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

どのような教材か
TOEICに必要とされる語彙には、大きく分けて2種類あります。一つは大学受験で必要とされる語彙です。大学受験レベルの語彙は、TOEICの試験はもちろん、英語検定やTOEFLなど他の英語の資格試験でも、絶対に欠かせない語彙と言えます。そして、もう一つ必要とされる語彙が、TOEIC特有のビジネス語彙です。この「TOEIC TEST 英単語スピードマスター」では、大学受験レベルの語彙と、TOEIC特有のビジネス語彙の、両方を取得することができるのです。

大学受験経験者であれば、大学受験レベルの語彙はある程度マスターしていると思います。なので、大学受験レベルの語彙力があればTOEIC700点ぐらいまでは、十分に取れるかと思います。しかし、TOEICでさらに高得点を取るためには、どうしてもビジネス語彙の取得が必要不可欠です。なので、ある程度TOEICで得点の取れている人が、さらなる語彙力強化を目指すには、本書は打ってつけと言えます。

また、大学受験レベルの語彙を、ほとんど忘れてしまったという人でも、本書で大学受験レベルの語彙を思い出しつつ、必要なビジネス語彙を、新たに取得することもできます。

良かった所
私は、大学受験経験者ですが、やはりある程度受験から離れてしまうと、忘れてしまう語彙も多かったです。なので、本書で忘れてしまった語彙を思い出しながら、新たに必要とされる語彙も、同時に覚えていきました。そうすることで、TOECIに必要な語彙を、漏れなくマスターしていくことができました。

ビジネス語彙を取得できたことで、TOEICの長文問題も格段に読みやすくなりました。なので、それだけ長文問題が解きやすくなり、正答率も上がり、長文問題にかける時間も短縮することができたのです。

ちなみに、TOEICで必要とされるビジネス語彙をマスターしたことで、英語検定や公務員試験など、他の資格試験にも役立ったので、まさに一石二鳥と言えます。

使用してみて思うこと
本書一冊をしっかりとマスターできれば、TOEIC900点レベルの語彙力は十分に身につきますし、基本レベルや重要レベルの語彙だけを覚えるだけでも、600点レベルには十分に到達します。なので、どの得点を目指す人にとっても、本書は大いに活用できるのです。

ただし、TOEICでは実戦感覚を養い、試験問題に慣れることが何よりも重要なので、本書で必要な語彙を身につけた上で、さらに実戦力を付けていくことは忘れないように心がけましょう。

TOEIC TEST英単語スピードマスター

関連記事
ライタープロフィール

エイシンフラッシュさん/男性/年齢:20代/大阪府在住/旅行をするのが生きがいとも言える人生をおくっています。青春18きっぷを使って日本全国を旅しています。いずれは世界各地にも足を運ぶつもりです。趣味は野球観戦、競馬、パチスロ、資格の取得です。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO