シンガポールってどんな所?
「観光での楽しみ方」「人との接し方」「食べ物の楽しみ方」「危険の回避の仕方」「現地の気候について」などシンガポールの様子を紹介します。

カップルで行くならココ必見!デートを盛り上げる観光スポット2撰

2018/02/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カップルでシンガポールへ行ったなら、ラグジュアリーなホテルでのんびりというのもいいですが、カップルにぴったりのデートスポットもありますよ。そこで今回は、デートを盛り上げてくれるシンガポールの観光スポットを2つご紹介致します。大好きなパートナーと一緒に楽しんできてくださいね。

シンガポールの花といったら蘭!「シンガポール国立蘭園」

※蘭=オーキッド

シンガポールに降り立つと分かるでしょうが、街のあちこちに蘭の花が咲いています。濃厚な紫色の蘭が凛と咲いている姿はとても美しく、香りも豊かです。そんなシンガポールの代表的な蘭を扱う、世界最大級の国立蘭園があります。それが「シンガポール国立蘭園」(ナショナル・オーキッド・ガーデン)です。カップルで蘭に囲まれて過ごすのもロマンチックなのでは?シンガポール国立蘭園は19世紀からある植物園で歴史も古いです。気分はまさに南国、蘭の美しさに癒されるでしょう。都会の中にあるとは思えない程自然豊かで広大な敷地を誇ります。その広さ52ヘクタールにも及び、地元の人たちも多く訪れる名所です。鮮やかに咲きみだれる蘭を満喫できるでしょう。といっても実は蘭だけでなく、
・プリメリア(ハワイの花。香りにも用いられます)
・ハイビスカス(ハワイでお馴染可愛らしい花。髪に付ける事もあります)
・ヘリコニア(アメリカのコスタリカ原産。エキゾチックな赤い花です)
などの花も見られますよ。日本ではなかなか見られないような花が多いので貴重な体験となるでしょう。二人仲良く手をつないで回ってみてくださいね!

「アクセス情報」
・住所:18 Marina Gardens Drive, Singapore 018953(シンガポール018953 マリーナガーデンドライブ18)
・交通:MRTベイ・フロント駅B出口→「トンボの湖」方面に出る→「ドラゴンフライ・ブリッジ(トンボの橋)」を渡る→園内から徒歩5分
・営業時間:5時〜2時
・定休日:無休

マリーナベイでショッピングやお食事、イベントなど盛りだくさん
シンガポールで超有名と言えばやはりマリーナベイサンズホテルです。シンガポールで最高級と言われるホテルの一つです。ただの宿泊施設に終わらず、ショッピングや自然公園、景色も楽しめる近代都市型スポットです。シンガポールのランドマーク的存在でしょう。ここなら何でも揃っているので、ホテルに泊まる人も泊まらない人も一日楽しめる事間違いなし!記念撮影スポットとしても外せません。観光客だけでなく、地元の人もよくデートコースとして利用していて、週末になればカップルたちの姿が目立ちます。イベントも多いので、運が良ければ愉快なイベントが楽しめるかもしれませんね。そして夜も注目です。ライトアップされてさらに美しく色づきます。にぎやかでロマンチックなマリーナ・ベイ、カップルで昼間と夜のギャップも楽しんできてくださいね。

「アクセス情報」
・住所:Marina Boulevard(ブールバード マリーナ)
・交通:MRTベイフロント駅で下車
・定休日:なし

関連記事
ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO