シンガポールってどんな所?
「観光での楽しみ方」「人との接し方」「食べ物の楽しみ方」「危険の回避の仕方」「現地の気候について」などシンガポールの様子を紹介します。

わざわざ行って食べたいシンガポールのおすすめレストラン4撰

2017/12/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅の醍醐味の一つと言えば「食」ですね。せっかくシンガポールに来たなら日本では味わえないような特別なものを食べましょう。シンガポールは多国籍国家という事もあり、中華系の料理もあればマレー系、インド系、ヨーロッパ系、アメリカン、エスニックまで幅広いです。シンガポール料理だけに留まらず、イタリアンやフレンチなど、世界各国の料理が食べられるのがシンガポールの特徴でもあります。今回は、数あるシンガポールレストランの中でも、旅の想い出になるような選りすぐりのレストランを4つ厳選してみました。

間違いない中華!「サマーパビリオン」
リッツカールトンホテルの1階に入っている中華料理店です。チャイニーズ料理全般が食べられますが、特におすすめしたいのが点心です。優雅な雰囲気の中で絶品点心が味わえるでしょう。

本がいっぱい!ジャパニーズ&フレンチ「アンドレ」
チャイナタウン近くにある隠れ家的なフレンチレストランです。一日30人限定のレストランで、内装はシンプルですが書籍がたくさん置いてあり、まるで図書館の中で食事しているかのような気分です。お料理もどれもおしゃれで見た目も華やかです。超が付くほど高級ですが、満足する事間違いないでしょう。想い出作りにいかがでしょうか。

おいしすぎるタイ料理「ジム・トンプソン」
タイ料理店をお探し中なら、こちらのタイレストラン&ワインバーはいかがですか。特にランチタイムはイチオシです。リーズナブルな価格で6品楽しめるでしょう。天井が高くて開放感があり、最大150人収容できます。テラス席で食べるのも気持ち良さそうですね。実はここ、日本にも支店を持つタイレストランで、味だけでなく店内も豪華なので話題になっています。芸術的なタイのオブジェなど、こったインテリアも魅力的ですよ。

最高級のチリクラブが食べられる!「ジャンボシーフード」
シンガポール名物である「チリクラブ」が食べたいなら、ジャンボシーフードがおすすめです。チリクラブが一番おいしい!と評判の名店で、予約はほぼ必須でしょう。川沿いにあるので夜景を見ながら夕食を楽しむのもおすすめです。規模の大きなレストランでにぎやかな雰囲気です。チリクラブもおすすめですが、ブラックペッパークラブも最高においしいです。ただし手が汚れるのでウェットティッシュがすぐなくなりそうです。

※チリクラブ…トマト、卵、チリをミックスしたとろみのあるソースの中に、ボイルしたスリランカのカニを入れたシンガポールの代表料理です。カニの身は勿論、ソースにもカニのうまみがたっぷり出ているので、チャーハンや揚げパンと一緒に食べるのがローカルな食べ方です。

関連記事
ライタープロフィール

レイさん/女性/年齢:30代/東京都在住/3度の飯よりコーヒーが好き。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO