国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

北海道音更町/三方六をお腹いっぱい食べたい!を叶える柳月スイートピアガーデン

2019/11/05

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、この記事のタイトルをCMのリズムに乗せて歌えた人は、きっと北海道か東北地方出身者だと思います。登別市にある「のぼりべつクマ牧場」はヒグマ専門の動物園で、観察とエサをあげることができる施設。一時はレトロ且つサイケデリックなテレビで放送されているローカルCMが一部のネットユーザーの中で話題になりました。

私は動物の中でもいちばんクマが好き!というほどのクマ好きなので、登別市を訪れた際には絶対に行こうと思っていたスポットです。のぼりべつクマ牧場は登別の温泉街のすぐ近くにあり、徒歩で移動ができます。そうとはいっても平地に牧場があるのではなく、唯一の交通手段であるロープウェイを使って牧場の入り口へと向かいます。約5分かかるのですが、景色をのんびり見ながら移動できるので楽しかったです。

園内ではヒグマたちが暮らす場所を見学するのですが、クマたちは見学者からエサをもらおうとさまざまなポーズでおねだりしてきます。寝っころがってアピールする者や、片足をあげて手招きする者など本当にユニーク。中に人間が入っているのでは?と思うほどです。AKB48総選挙ならぬNKB(のぼりべつ)総選挙が毎年行われており、推しクマに投票できるようになっているのもおもしろかったです。

時期によってはこぐまとの触れ合いもあるそうですが、私は行ったときにはある程度の大きさに成長していたため、飼育員さんが抱っこしている状態で一緒に写真が撮れました。小さくてかわいかったのですが、なかなか鋭い爪をしていましたよ。

クマの展示の他にも資料館もあります。その中で、クマの食いつきがいい食べ物は何なのか?といった研究結果が展示されていました。何となくサーモンなど魚?またはお肉?と思ったのですが、一番食いつきがいいのはアイスクリームだそうです。他にもハチミツなどヒグマが甘いものが好きなんだとか。

他にもクマ達の人間関係ならぬクマ関係が事細かに記されたポスターなど、見どころがたくさん。クマたちも他人との付き合い方に苦労しているんだなーと親近感を覚えました。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO