国内のおすすめスポット
国内旅行ではここがおすすめ!五つ星のおすすめスポットを紹介します。

北海道帯広市/まるで漫画の世界!大迫力のばんえい競馬

2019/10/07

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は仕事も含めると10回以上は北海道を訪れているのですが、札幌市を中心に行動することがほとんどでした。あるとき、プライベートで北海道に行こうかなと思い立ち、だったら行ったことのない地域を選ぼうと十勝エリアを選びました。そこで私が最も楽しみにしていたのが、「ばんえい競馬」です。

ばんえい競馬は帯広市が運営しており、競走馬がソリをひきながら力やスピードを競うもので、従来の競馬とは異なる方法で勝負が行われます。ゆっくりとしたスピードでレースが展開していくのが特徴です。

ばんえい競馬で活躍する馬は「ばんえい種」で「ばん馬」と呼ばれており、大きさも重量感も圧倒的。レースで活躍しているばん馬は重さは1トンあるそうで、まるでRPGの世界から出てきたような存在です。ちなみに通常の競走馬は400キロから500キロ程度なので2倍!

帯広市でしか見られないばんえい競馬に興味を抱きつつも、普段ギャンブルをしない人からすると競馬場はハードルが高く感じるかもしれません。ばんえい競馬は観光客も多く、未経験者がイメージしているようなダークな雰囲気はなく、気軽に楽しむことができます。また、個人的にばんえい競馬は馬の得手不得手がレース展開の鍵となるので、通常の早さを競う競馬よりも予測がしやすく、分かりやすいと感じました。

また、実際にレース予想をしなくても見学も可能なので、とりあえずばんえい競馬を見てみたいといった方でも問題ありません。競馬場内にファミリーコーナーが常設されていて、テレビや絵本のあるスペースが確保されています。授乳室もあるので、家族旅行で訪れるのもオススメですよ。

日によっては競馬場の裏側が観られる「バックヤードツアー」やあたたかい飲み物がもらえる「スープの日」などもあるので、そういったイベントも体験できます。しかも無料なので、気軽に参加できますよ。

最後に、私がばんえい競馬に行ったとき、となりのカップルの男性が「北斗の拳に出てくる黒王号みたい!あのラオウが乗ってる馬だよ」と説明していたのですが、彼女には伝わりません。私は心の中で「私も同じことを思っていたよ」とつぶやきました(笑)

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO