カメラ女子の心得
「カメラ女子」がブーム。本格的な一眼レフカメラを手に、グルメや寺社、花、イベントなどを撮りに行こう。必要アイテムや撮り方を紹介します。

カメラの選び方

2013/06/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

カメラを手にする女性、「カメラ女子」がだんだん増えてきているのを実感します。しかも、本格的な一眼レフカメラだったり、最近人気のミラーレス一眼レフカメラだったり。ネットでブログなどを見ていると、いちおうプロである自分でも「上手だな〜」と思わされます。まさに"プロ顔負け"の写真を撮る女性も多いです。

一方で、「どのカメラがいいの?」「どのメーカーがいいのか」など、いまだによく聞かれます。カメラの選び方、最近、あまりに多くのカメラ、しかも"女性向け"とアピールする機種も多いですから、実際のところ、カメラ選びで迷ってしまうのもわからないことはありません。

まず、自分が「何を一番撮りたいのか」が大事です。例えば、旅の風景を撮りたいなら、重いカメラでは荷物になりますから、軽いほうがいいです。また、ランチやスイーツを撮る女性も増えていますが、本格的に撮るなら「単焦点レンズ」が使える一眼レフカメラ、ミラーレス一眼レフカメラがおすすめ。鉄道や飛行機、また動物園で動物を撮りたいなら「望遠レンズ」は欠かせません。

一度も一眼レフカメラを触ったことがないなら、各メーカーから発売されている一眼レフカメラのエントリーモデル(最も初心者向け)からチャレンジしてみてはいかがでしょうか。エントリーモデルといっても、かなり本格的な機能が備わっていますから、十分使えますし、レンズの交換もできます。

ちなみに、メーカーはプロの場合、ニコンやキャノンを愛用する人が多いです。サポート体制がしっかりしている、交換レンズの数が豊富、などの理由からだと思います。ただ価格は少々高めです。

また、ミラーレス一眼レフカメラは、何より"重くない"のが大きい。最近、買って使ってみましたが、以前のコンパクトデジタルカメラ並みの重さで、レンズの交換ができるのが大きい。女性に人気の「ボケ」もしっかり撮れます。これも各メーカーから出てますが、値段は同じようなものなので、相当なこだわりがなければ、あとは色やデザインなど"見た目重視"で選んでも良いと思います。

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO