カメラ女子の心得
「カメラ女子」がブーム。本格的な一眼レフカメラを手に、グルメや寺社、花、イベントなどを撮りに行こう。必要アイテムや撮り方を紹介します。

撮るテクニック:鉄道・飛行機

2013/05/31

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
東京駅に停車する「東海道新幹線N700系」

東京駅に停車する「東海道新幹線N700系」

羽田空港第2ターミナルでANA「ポケモンジェット」

羽田空港第2ターミナルでANA「ポケモンジェット」

「スカイマーク」の機内から撮影

「スカイマーク」の機内から撮影

最近、鉄道を撮る女子を"鉄子ちゃん"、飛行機を撮る女子を"空美(そらみ)ちゃん"と呼ぶそうです。鉄子はともかく、空美というのは私もついこの間、知ったばかりですが・・・

そんな自分も近ごろ飛行機を撮るのにすっかりハマってしまいました。最初、空港の展望デッキで駐機する飛行機を撮るだけで満足していたのですが、最近、離発着する飛行機もよく撮ります。でも、飛行機の動きはほぼ同じでも、空港に降りてくる場合などすごく速いので、コンパクトデジタルカメラやミラーレス一眼レフカメラではとても撮れません。

飛行機を本格的に撮るなら、デジタル一眼レフカメラ、そして望遠レンズは必須。最低でも250-300mmのズームができるレンズがあれば、飛行機の撮影が楽しめます。もちろん、それ以上のレンズがあればもっと楽しいのですが、価格が高いですし、ずっしり重くなってしまい、持ち運びが大変です。しかも、飛行機の撮影では三脚や、場合によっては脚立があったほうがいいこともありますから、荷物がどんどん増えるばかり・・・

カメラ女子的には、ポケモンジェットやドラえもんジェット、嵐ジェット・・・など、ちょっと変わった塗装の機体を撮るのが好きです。海外のエアラインを撮るのに国際空港に行くのも楽しいです。

鉄道の撮影も同様です。停車している新幹線などを撮るのは簡単ですが、走っている鉄道はなかなか難しい。シャッタースピードを早くして鉄道そのものを確実に押さえるか、あえて遅くして流れるように撮るか・・・など、いろいろな撮り方があります。

俗に言う「鉄道マニア」は、鉄道の写真を撮るための努力を怠りません。もし、イレギュラーな運行や「さよなら○○号」的なセレモニーなどがあると、朝早くても夜遅くても、カメラを手に駆けつけます。鉄道が走る沿線沿いにカメラを構えた人々が集結している、という場面に遭遇したこともあるかもしれませんが、もし、いつもその場所にアマチュアカメラマンがいたら、間違いなく"撮影スポット"であり、いい鉄道写真が撮れる場所。ネットで調べたらけっこう出てきます。

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO