カメラ女子の心得
「カメラ女子」がブーム。本格的な一眼レフカメラを手に、グルメや寺社、花、イベントなどを撮りに行こう。必要アイテムや撮り方を紹介します。

旅カメラ編:アメリカ・ニューヨーク

2013/06/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
アメリカ・ニューヨークのメインストリート「5番街」

アメリカ・ニューヨークのメインストリート「5番街」

アメリカ・ニューヨークのブルックリン橋

アメリカ・ニューヨークのブルックリン橋

アメリカ・ニューヨーク、世界中の観光客に人気の街であり、私も大好きです。以前、ニューヨークは治安が悪いと言われていましたが、ここ数年でかなりよくなった気がします。むしろ、パリやローマ、ロサンゼルスなどのほうがよほど治安が悪い気がします。地下鉄も日中ならほぼ安心して乗れるようになりました。

ニューヨークの撮影スポット、と言われると、正直たくさんあって迷います。

まずはやはり「タイムズスクエア」からスタート、でしょうか。ここはニューヨークで一番有名な場所なので、何度来ても飽きません。このタイムズスクエアから、ショッピングの中心地である5番街まで歩きます。5番街に世界の名だたるブランドが並ぶのも撮っていて楽しい。最近、その5番街の一等地に「ユニクロ」ができて、日本人としてなんだか妙な気分ですが・・・

セントラルパークも、気持ちいい季節なら歩くのにおすすめで、カメラ的なスポットもいくつかあります。でも、早朝や夕方以降は治安がよくないので、要注意。このセントラルパークからアッパーウエストサイドなどの高級住宅地もオススメ。ステキなお店が立ち並んでいます。

また、ユニオンスクエア周辺、チェルシー、ソーホー、チャイナタウン、リトルイタリー、そしてロウアーマンハッタンなどもオススメ。ニューヨークは、エリアごとに雰囲気が違いますから、カメラ的に撮っていて本当に楽しい。さらに、ブルックリンなども最近、注目のスポットです。マンハッタンとまた違う光景でおもしろいです。

さらに、ニューヨークには数々の美術館・博物館やギャラリー、多国籍なグルメのも欠かせません。

あと、ニューヨークを訪れるなら、春〜秋がオススメ。自分はいつもなぜか冬が多く、外が寒くて一眼レフカメラでじっくり撮れてません。ニューヨークの寒さは東京の比ではありませんからしっかり"防寒"をしていくのですが、海に近いロウアーマンハッタンだと本当に寒いです。

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO