バイク女子の本音
女だってバイクに乗りたい!「女子のバイク選び」「女子のバイクグッズ選び」「女子が好きなツーリング先」「バイク仲間の探し方」などバイク女子の本音を紹介します。

番外編:MotoGP

2013/07/16

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
MotoGPを観戦する人々(フランス・ルマンにて撮影)

MotoGPを観戦する人々(フランス・ルマンにて撮影)

バイクの楽しみは、ツーリングという人は多いですが、「レースを観戦する」人もけっこういます。ロードレース、モトクロス、トライアル・・・いろいろなジャンルがありますが、最も人気があるのが、ロードレースの世界選手権「MotoGP」じゃないかと思います。

MotoGPは、世界各地を転戦しています。日本でのレースは毎年秋、栃木県のツインリンクもてぎというサーキットで開催されます。世界トップレベルのバイクとライダーたちがやってきますから、1年で1番、楽しみにしている人も多い。

外国人のライダーは、バイクのテクニックが高いだけじゃなく、なんとなく"カッコいい"という要素も、女子ライダー的にツボかと。事実、MotoGPのパドックに行くと、人気ライダーの"出待ち"をしている女性ファンたちも多く見かけます。彼女たちは、バイクの免許すら持っていない、もちろん乗ってもいない人も多いのですが、レースそっちのけでパドックに張り付いている女性もチラホラ・・・楽しみ方はいろいろかと思いますが、バイク乗りからすると、バイクに乗らないのにライダーを追っかける、その意味がちょっとわかりません(苦笑)

ともかく、レースは生で観るのが一番。日本のサーキットでは、ツインリンクもてぎより、三重県の鈴鹿サーキットが一番だと思いますが、以前は鈴鹿でMotoGPも開催されていたのに、現在、もてぎのみなのは少々残念な部分もあり。ただ、サーキットでの迫力は実際に現地に足を運ぶほうが体感できます。

また、MotoGPは前述の通り、世界各地で開催されていて、日本でなく海外で観戦するのも手。特に、ヨーロッパはモータースポーツの本場ですから、イギリスやイタリア、スペインなど国によってサーキットの雰囲気も違い、観光も楽しめておもしろいです。時間とお金はかかりますが、それに見合う充実さは確実にあります。

初心者向けの海外観戦でオススメは、マレーシアのセパン。時差はほぼなく、物価も安い。欧米に比べると日本から近いです!

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO