バイク女子の本音
女だってバイクに乗りたい!「女子のバイク選び」「女子のバイクグッズ選び」「女子が好きなツーリング先」「バイク仲間の探し方」などバイク女子の本音を紹介します。

バイク仲間の探し方

2013/07/09

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
たくさんのバイクが並ぶ駐輪場(オランダにて撮影)

たくさんのバイクが並ぶ駐輪場(オランダにて撮影)

そもそも女性がバイクに乗るキッカケ、けっこう決まってます。まず「彼氏や夫の影響」。彼氏がバイクに乗っててタンデムしているうちに自分も乗りたくなった、夫がバイクに乗ってて勧められて乗ってみた、など。彼氏が乗ってて、のパターンだと、後で別れてしまうケースがけっこう多いような気もするのだけど、まず、キッカケは男、というパターン、本当によく聞きます。

また、お父さんやおじさんがバイク乗りという「家族の影響」も多い。その場合、バイクを貸してもらったり、買ってもらったりする若者までいます。バイクを親に買ってもらえるなんて、いいな〜と本当に思います。

あと、「仕事でイライラして」「人生をガラッと変えたくて」「失恋から立ち直るために」など、自分のレベルアップ(?)のためにバイクに挑戦する女性もいます。思い立ったら行動する、最近、若い男性は元気ないですが、女性は若い子も年を重ねても(笑)皆、元気です。

それでも、バイクに乗る女性の割合はまだまだ少ないのが現状。では、どこでバイク仲間を見つけるかというと「mixi」のバイクコミュニティ、バイクショップのツーリングなどが多い気がします。ネット上だと、どんな人なのかも会ったことないとなんとなく怖いけど、女性なら交際目的でもないし、だいじょうぶかな・・・という感じで、最近は「女性限定」のコミュニティやツーリング企画もチラホラ目にします。女子会、が流行っているように、女性だけのツーリングだとなんとなく安心感もあり、参加しやすい感じなのでしょうか。

また、バイク雑誌が企画するツーリングや、バイクメーカーのイベントなどで「女性限定」だと、もっと参加しやすい。女性同士でバイク乗りだと自然と話も弾みますし、会った後はmixiやFacebookなどでつながっておけば連絡もでき、人から人へさらに仲間の輪が広がる可能性もあります。ライダーズカフェに行って仲間を増やす、という手もあって最近、女性が経営するカフェも出てきています。

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO