バイク女子の本音
女だってバイクに乗りたい!「女子のバイク選び」「女子のバイクグッズ選び」「女子が好きなツーリング先」「バイク仲間の探し方」などバイク女子の本音を紹介します。

最低限必要だと思うバイクグッズ

2013/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バイクに乗るのに必要なグッズ、いったいどこまで買えばいいの?

本音のところ、バイクグッズってそのお値段、「けっこう高い」です。あれこれ買っていると、財布が持ちません(汗)

まず、ヘルメットは絶対に必要です。ヘルメットを被っていないと、法律違反になってしまいます。そのヘルメットも、ホームセンターで売られている安価なものから、アライヘルメットなど高価なものまで、さまざまです。ヘルメットは頭を保護するものですから、あまり安いヘルメットはオススメできません。といっても、6万円もするヘルメットが誰でもすぐ買えるわけがなく・・・(1)安全性が確保されている、(2)信頼できるメーカーである、(3)被り心地が自分ピッタリ、の3つが重要だと思います。その他、自分が気に入ったデザインであれば、長く愛用できます。ちなみに、ヘルメットの耐用年数は通常3年、といわれています。

そして、バイクに乗る時の格好も、けっこう重要。万が一、に備えて、パッド入りのウェアを買ったほうがいいです。理想としては、春・秋用、夏用、冬用の3つあればベスト。もし、自分の気に入ったウェアが入手できなかったら「プロテクター」を装着し、一般のアパレルを着る手もあります。

グローブも、手に入れてほしいバイクグッズ。ウェアに比べると安価なので、自分は夏用、春・秋・冬用の2つ持っています。ブーツもできれば、バイク用のものがあれば、マニュアルのシフトチェンジや防水などの機能に優れていて快適に乗ることができます。

あとは、寒さ対策の「ヒートテック」でしょうか。これは、バイク用品メーカーからも発売されていますが、実のところ、『ユニクロ』を来ている女子ライダーも多いです。あと、ジーンズなどの上に履くオーバーパンツも、冬にバイクで走る時はけっこう重宝します。

最後に、レインコートをお忘れなく。日帰りのツーリングなどでも、明らかに晴れではなかったら、急な雨に備えて必ず持参します!

関連記事
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO