千葉県松戸市ってどんな所?
「松戸市駅巡り」「どこで遊ぶか」「ラーメン激戦区」「パワースポット」「常磐線の魅力」など千葉県松戸市ついて紹介します。

騙されたと思って一度行ってほしい!「松戸南部市場」

2020/07/10

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

松戸は何でもそろう、生活に便利な街。大手のチェーン店のほとんどがそろっていて、衣食住の買い物の心配はありません。そんな便利な町松戸には、実は市場もあります。松戸で新鮮な魚介類や野菜などが手に入るのは、ちょっと意外でしたか?

松戸市にある「松戸南部市場」の正式名称は「松戸市綜合卸売市場」といいます。名前からもわかるように、かなり本格的なもの。千葉県内や近隣の足立区や葛飾区、さらには埼玉県内の一部が商圏になっています。取り扱っているのは鮮魚、肉類、青果、お花など多岐にわたっていて、食に関わるものがひと通りそろっています。食のプロが集まるのはもちろん、一般の人も気軽に買い物できるのが松戸南部市場のうれしいところ。一般向けのイベントもたくさん開催され、おトク新鮮な食材が手に入ります。

イベントはたまごのつかみ取り、マグロの解体実演販売、フリーマーケット、市場祭などなど。最近では「いちコン」といって、市場内にある飲食店での合コンなども開催されています。当初はシングルマザー向けのイベントだったそうですが現在では独身なら誰でも気軽に参加でき、ちょっとした飲み会の気分で参加できるようになっています。そして数あるイベントの中で一番の来場者を誇るのが、市場祭。毎年11月のどこかで行われ、縁日のような雰囲気がある中たくさんの人が訪れてとても賑わいます。さらにこの日は、もともと卸売価格でとても安い市場内の食材がさらに安くなり、とてもおトクな一日になります。

そして市場に欠かせないのが、市場内で営業する飲食店。松戸南部市場も例外ではなく、新鮮な食材をふんだんに使った美味しくてボリュームのある定食や丼などが格安で食べられます。もちろん市場ということで早朝の営業なので、朝食にぴったりのメニューも充実。市場で働く人達の元気の源の朝食が、一般の人の食べられます。

松戸南部市場は一般の人向けの売り場、飲食店、そして駐車場もしっかりあるので、思い立ったらすぐに行くことができます。ただし市場だけに午前中のみ営業という店舗が大多数なので、早起きして行くことをおすすめします。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO