千葉県松戸市ってどんな所?
「松戸市駅巡り」「どこで遊ぶか」「ラーメン激戦区」「パワースポット」「常磐線の魅力」など千葉県松戸市ついて紹介します。

松戸は私にとって第2のふるさと

2020/07/03

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は青森県から千葉県の松戸市に引っ越したので、当時は松戸の都会ぶりに驚いていたものでした。ですがだんだん千葉県の暮らし慣れてくると、「もしかしたら松戸って田舎の方なのでは…?」と感じるようになりました。それは友達に会いに船橋に行ったり柏に買い物に行ったりするうちに感じたもの。松戸はもちろん交通の便もいいし、生活するには何でもそろう街です。ですが街の雰囲気がどうにも柏や船橋と違う…。ハジけた感じがないというかなんというか。もちろんある程度大人になった今は何の問題もなく受け入れられるのですが、18歳や19歳の若者だった頃は少々物足りなく感じていました。

そして私は松戸での生活に慣れて友達も増えてくると、柏や船橋に足しげく通うようになったのです。特に松戸から電車で10分ほどで行ける柏にはよく行きました。柏には居酒屋やバーもたくさんあり、服を買うのも流行りのブランドがいっぱいで「私は都会で生活している!」という気分に浸ることができました。青森という地方で生活していた頃には考えられない刺激的な生活です。今思えば「だから何」という気しますが、若かった頃はそれだけで毎日が楽しかったものです。

しかし月日が経って松戸に慣れ、柏に慣れ、たまに行く都心の景色も見慣れてくると都会も地方も大して変わらないことに気付きます。そうなってくると松戸の庶民的な空気がとてもいいものに思えてきて、松戸で過ごす時間が増えていきました。地元の駅前の八百屋さんのおかみさんと仲良くなってオマケしてもらったり、生意気にも居酒屋さんの常連になったり。やはり遊びに行く街よりも住んでいる「自分の街」というのはとってもいいものです。柏よりも船橋よりも少しだけどのんびりしていてゴミゴミしていない松戸は、結局私にとってとても安らげる街になりました。

今は住んでいた当時よりもたくさんのお店が出来てますます便利になった松戸。実家がある今は、文字通り私のふるさとと呼べる場所になっています。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO