千葉県松戸市ってどんな所?
「松戸市駅巡り」「どこで遊ぶか」「ラーメン激戦区」「パワースポット」「常磐線の魅力」など千葉県松戸市ついて紹介します。

地味と言わないで!常磐線の魅力その3

2020/07/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

○昔ながらの温かい街、北小金駅
北小金は交通安全の街です。と突然言っても何のことかわからないですよね。北小金駅は各停のみの停車駅で、これまた住宅が多くある地域。大きな大学や公立高校の最寄り駅になっているので、学生さんの街でもあります。そんな北小金を交通安全の街と呼ぶ理由は、ある公園があること。「ユーカリ交通公園」という公園で、子供が楽しく交通ルールを学べるように作られた場所です。休日には家族連れがたくさん訪れていて、親子で遊び、学んでいる様子が見られます。駅前はというと大型スーパーがあったり、昔から営んでいるパン屋さんがあったりと新旧のお店が混在しています。小さいですが個人商店が立ち並ぶ商店街もあり、昔ながらの雰囲気を感じることができます。もちろんそこにはマツモトキヨシもありますよ。

松戸市内を走る常磐線は、松戸駅を筆頭に、北松戸駅、馬橋駅、新松戸駅、そして最後の北小金駅と5つの駅があります。北小金駅の次は南柏駅という駅で、柏市に入っていきます。私が住んでいた頃はまだ上野東京ラインは開業しておらず、例えば松戸駅から東京駅に行くには、松戸駅から常磐線を使って上野駅へ行き、上野駅から山手線で東京駅へ行っていました。今は当時より10分以上短縮されているようです。今は松戸を離れてしまったので、当時その路線があればもっと(憧れの)都内に遊びに行ったのになぁと思います。

私にとって常磐線は、18歳で青森から上京した当時を思い出させる懐かしい路線。東北まで繋がっていて、さらに昔は東北新幹線の玄関口だった上野駅へ繋がっていることもあり、やはり東北地方を感じる路線です。引っ越しの日、一人でおっかなびっくり松戸駅へと降り立った約20年前の自分を思い出させ、初心に帰らせてくれる松戸駅。都内〜茨城ぐらいまでの常磐線の駅にはそれぞれの思い出があるので、いつか某テレビ番組のように「途中下車の旅」をやってみたいなぁと思っています。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO