青森ってどんなところ?
青森のおすすめスポット、風習、お祭りなど青森について紹介します。

カップルで行く青森旅行のススメ

2019/10/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

恋人同士で青森へ旅行する…。地味だなぁと思った方、いますよね?たしかに青森は若いカップルが喜びそうなリゾート地でも、これといったテーマパークがあるわけでもありません。それなのになぜカップルに青森旅行をおすすめするのか?その理由は青森の「場所」にあります。

青森は皆さんご存知の通り、本州の一番上にありますよね。その立地(?)こそ青森最大の魅力だと私は考えています。青森は北海道・函館ととても近く、交通手段もフェリーと特急電車があり所要時間も3時間程度。電車の方が若干早く着きますが、ここはやはりフェリーがおすすめ。ここに書いた所要時間は青森フェリー埠頭から出発した場合で、マグロで有名な本州最北端の町大間から行けば1時間半程度で函館へ行けるんです。実際青森で暮らす人たちは、日帰りデートや日帰り旅行でよく函館へ行っています。なので青森へ来たら函館にも足を伸ばしてみるのがおすすめです。

さて函館の話はさておき、青森は市内のウォーターフロントがとっても綺麗。とくに青森駅前の海辺は綺麗に整備されていて、昼は爽やかな雰囲気、夜はとても静かでデートにはもってこいの環境です。特に夜は「青森ベイブリッジ」や特徴的な形をした三角ビル「アスパム」の夜景が青森の海に映えて幻想的。それにアスパムは観光物産館としての役割もあるので、ここだけで青森のお土産が一通りそろうのも嬉しいポイントです。さらにアスパムの13階には展望台があり、ここから青森市街や下北半島、青森ベイブリッジなどが一望できます。そしてこの展望台よりも上の階にあるのがダイニングカフェ「はなぁふ」で、ここでは美味しい食事とお酒を楽しみながら素晴らしい景色を楽しむことができます。それに青森のウォーターフロント一帯は市内で一番の繁華街でもあるので、少し歩けば「はなぁふ」の他にも美味しいお店がたくさん。津軽の郷土料理が味わえるお店が軒を連ねています。

新幹線で青森へ行き、市内観光して青森で一泊。そして翌日は大間町で本場のマグロを堪能してそのままフェリーで函館へ。美味しい物をたっぷりいただき、青森と函館の美しい夜景を堪能できる旅は、青森の人もうらやむ贅沢コース。ぜひカップルにおすすめしたい旅のプランです。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO