ハワイ オアフ島ってどんな所?
「ハワイ・オアフ島の魅力」「カラカウア通り」「パラセイリング」「ハナウマ湾」「ダイアモンドヘッド」「スカイダイビング」などハワイ オアフ島の魅力を紹介します。

オアフ島で結婚式

2019/06/25

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

だいぶ昔の話ですが、私が初めてハワイ・オアフ島に行ったきっかけは自分の「結婚式」でした。奥さんがハワイで結婚式を挙げるのが夢だったらしく、特に異論も無かったので、オアフ島の海沿いの教会で式を挙げることとなりました。

式の手配は、事前に日本のブライダル会社でお願いをしていたので、特に困るようなことはありませんでした。オアフ島に到着した後も、現地スタッフとの打ち合わせがセッティングされていて、とてもスムーズでした。

その打ち合わせは、現地のスタッフの方が私たちが宿泊したホテル「モアナサーフライダー」のメインエントランスまで車で迎えに来てくれて、それだけでも凄く恐縮しちゃうのですが、その車がなんと「真っ赤なキャデラック」だったのです。

なんだか売れっ子芸能人になったような気分で、とっても嬉しかったです(笑)

キャデラックに乗って現地のプロデュース会社の事務所に行ったら、そこでは衣装合わせや、式中に行うオプションの確認などを2時間程度行いました。

ちなみに私はグレーベースのタキシードを着ることになったのですが、何故か丁度良いサイズの靴下が無くて、膝上あたりまであるとても長い黒の靴下(笑)・・・思わずニーハイの靴下を履かされる羽目になり、なんだか恥ずかしかったです。(どうせズボンで見えないのですが・・・)

打ち合わせが終わると、また真っ赤なキャデラックで、ホテルまで送ってもらい現地での事前準備が完了です。

そして、いよいよ結婚式の当日。私と奥さんが準備を終えてホテルのロビーへ降りていくと、そこには、カメラを抱えた家族や友人たちが待ち構えていて、まるで「スクープ激写っ!」って感じで、フラッシュの嵐でした。

なんだか、ますます有名芸能人にでもなったかのような錯覚におちいっちゃいます。

で、一通り写真を撮り終えて、ホテルのメインエントランスへと向かったのですが、そこに待ち構えていたのが、今度は「真っ白な高級リムジン」。初めてリムジンに乗ったのですが、想像以上に中が広いんですね。感動しちゃいました。

その後、私たちの乗ったリムジンを先頭にして、みんなが乗りこんだシャトルバスと2台で式場へと向かいました。

私たちが式を挙げた教会は、エメラルドグリーンの海が目の前に広がるとてもきれいな教会でした。約1時間半程の式でしたが、式が終わった後に海をバックにシャンパンで乾杯したり、ケーキを食べたり。

一生忘れられない式となりました。私たち2人の為に、わざわざハワイまで来てくれた家族や、友人たちに、あらためて感謝の1日でした。

これから結婚式を考えている方に、ぜひお勧めしたいです。

関連記事
ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO