ハワイ オアフ島ってどんな所?
「ハワイ・オアフ島の魅力」「カラカウア通り」「パラセイリング」「ハナウマ湾」「ダイアモンドヘッド」「スカイダイビング」などハワイ オアフ島の魅力を紹介します。

マリンスポーツを楽しもう!「ウェイクボード」編

2019/04/22

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

友人とハワイ・オアフ島に行った際に、現地で申し込んだマリンスポーツ「ウェイクボード」を楽しむことにしました。

ウェイクボードを体験する場所は、ビーチから少し内陸側にある、海と繋がった大きな池というか河というか・・・海からの波が入ってこない、そんな場所でした。

ウェイクボードとは、スノーボードのような1枚のボードに両足を固定させて、水上を走るモーターボートなどにロープで引っ張ってもらいながら、水の上を滑っていくマリンスポーツです。

まずは陸上でウェイクボードの乗り方を簡単に教わりました。その後、ボートに乗って岸から離れた場所まで移動し、ウェイクボードを足に取り付けて、そのままボートから水中へと入ります。そして、持ち手が付いているロープを握り、いよいよウェイクボード初チャレンジ。ボートが少しづつスピードを上げ、ロープが引っ張られ始めます。

で、足に力を入れて海面に対してボードの裏側を向けて引っ張られる力を利用して、立ち上がるのですが、それが全くできない!ロープの力に負けて水面に顔から入水して、気づけばロープとボートは、はるか先に・・・。

ウェイクボードをやっている姿はテレビ等を見たことがあり、結構簡単そうに思っていたのですが、実際やってみると本当に難しい!そのまま2、3回チャレンジしましたが、鼻に水が入って一旦断念。友人と交代しました。

友人も私と同様で、水面に全く立てないまま、再び私と交代。友人がやっている間に、ボートの上でイメージを膨らませていたおかげかどうかはわかりませんが、なんだか急に水面に立てるようになり、そのままボートに引っ張られながら、なんとか海面を滑れるようになりました。そうなると、めちゃくちゃ気持ち良いのです。

コツを掴んでしまえば、楽しみ倍増です。ボートに引っ張られながら、右へ左へ自由に滑れて本当に楽しかったです。でも、ボートが立てた波を乗り越える時に失敗して、豪快に水中に突っ込んでいたのは内緒です・・・。

興味のある方は、是非ウェイクボードを楽しんでみてください。

関連記事
ライタープロフィール

ぷれちゃん/男性/年齢:40代/千葉県在住/アメリカの学校を卒業後、日本に帰国し営業職を経てIT業界に転職。システム開発やWeb開発を経験して、現在は熱血システム講師をしています。とにかく好奇心旺盛で、大好きな車に乗りながら、日本各地に温泉グルメドライブしています。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO