女一人旅!バックパッカーの魅力
「バックパッカーとは」「深夜バスを賢く利用しよう」「女一人でもご当地グルメは楽しめる」「女一人バックパッカー。ちょっと怖かった話」「現地での移動手段・おすすめは原付バイク」など女性一人でバックパッカーを楽しむ方法を紹介します。

リュックには雨対策グッズをいれておこう

2020/03/02

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

バックパッカーとして旅行をすることになった。そんなときに気になるのが持ち物ですよね。これも必要かな?といろいろと考えてしまい、つい荷物が多くなることもあるでしょう。しかし、余程の秘境に行かない限り、日本国内であればすぐに現地調達ができます。ドラッグストアや手ごろな価格の衣料品店なども全国各地にあるので、最低限の荷物で十分。私の経験上ですが、「念のためにこれも持っていこう」と言って実際に使用したことはありません。

荷物の中でもかさばりがちな衣類。着替えに関してはホテルや民宿に備え付けのランドリーコーナーはあるので、夏ならばTシャツ2枚にパンツ類を2枚、下着くらいで問題なし。ホテルにランドリーコーナーがなくても、近場にコインランドリーがあることも多いので、これまで着るものがなくて困った経験はありません。洗剤類は100円ショップでお試しサイズが販売されているので、そちらを事前に購入しておくか、こちらも現地のお店で調達してしまいましょう。

ただし、事前に準備しておきたいものもあります。それは雨具類!雨が降ったときにお店を探すとなると手間になりますし、観光地価格でお高めに設定されていることも珍しくありません。私は景色の良い展望台に行った際、大雨に遭ったものの売店が休みで、周囲には何もなく非常に苦労しました。折り畳みカサかレインコートをリュックに入れておくことをおすすめします。

そして忘れてはいけないのが、「リュック用のレインカバー」。雨が降ったときに濡れないようにするカバーで、基本的にアウトドア用品が充実しているショップでしか手に入りません。さらにそのリュックの容量にあった大きさがあるので、現地で調達するとなると探すには時間がかかるでしょう。畳んでおけば荷物にはならないので、リュックのポケットなどに常時いれておくべき。私はどうせカサをさせば大丈夫だろう〜と甘くみていて、リュックの中身が湿ってしまった経験があります。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO