女一人旅!バックパッカーの魅力
「バックパッカーとは」「深夜バスを賢く利用しよう」「女一人でもご当地グルメは楽しめる」「女一人バックパッカー。ちょっと怖かった話」「現地での移動手段・おすすめは原付バイク」など女性一人でバックパッカーを楽しむ方法を紹介します。

京都の神社仏閣巡りは深夜バスを賢く利用しよう

2020/01/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は都内在住ですが、京都旅行に行くときには深夜バスを利用しています。新幹線代よりも安いこともメリットですが、それ以上に朝から動けることが最大の魅力。

京都といえば神社仏閣巡りが主になるでしょう。通常の観光地では目的地がオープンするのは9時や10時ですが、神社やお寺の朝は早いのです。5時から開門しているところもあり、深夜に東京を出て京都に着くころにはまさにその時間。一番乗り気分でお目当ての神社へと向かいます。5時すぎれば本数は少ないものの、バスや電車も運行しているので交通手段には困りません。

私はいつも京都の代表的なスポット・清水寺へ行くのが定番。昼間は観光客でいっぱいの清水寺ですが、朝はほとんど人がいません。じっくりと境内を観て回ることができるので、贅沢な気分になります。こんなに静かな場所だったんだなと感動するので、ぜひ体験していただきたいです。また、境内を散歩している地元の方が多く、朝の挨拶から発展し、おすすめの場所を教えてもらったこともあります。

ただし、早朝はあくまで「境内が解放されている」といった状態なので、注意が必要です。お守りやおみくじを引きたいと思って訪問しても、社務所が開いていないのでできないパターンが多いです。ここのお守りが欲しい!などと気合いを入れていくと、肩透かしをくらうかもしれません。

また、こちらは完全な運ですが、京都はドラマや映画のロケ地として頻繁に使用されています。撮影に関してはだいたいが人の少ない早朝の時間帯を利用しているので、そういったロケ隊に会えるのも楽しみの一つで。私は何度も遭遇し、某人気若手俳優や女優さんを見かけましたよ。

お目当ての神社仏閣を堪能したあとは、モーニングを提供している老舗喫茶店でまったりと休憩。それでもまだ時間は10時前なことが多いので、一日をフルに活用できます。

もし京都旅行を考えているのであれば、行きは深夜バスをおすすめしたいです。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO