女一人旅!バックパッカーの魅力
「バックパッカーとは」「深夜バスを賢く利用しよう」「女一人でもご当地グルメは楽しめる」「女一人バックパッカー。ちょっと怖かった話」「現地での移動手段・おすすめは原付バイク」など女性一人でバックパッカーを楽しむ方法を紹介します。

現地での移動手段・おすすめは原付バイク

2020/01/29

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

旅先に到着して、まず真っ先に考えるのは移動手段ですよね。多くの場合、バスは一日乗車券が発行されています。細かくいろいろなところをめぐりたいのであれば、一日の始まりにそういったお得なチケットを購入した方が良いですね。電車も乗り放題チケットが発行されているところもあるので、事前に要チェックです。

私は京都や大阪といった都市に行くときには主に電車とバスで移動しています。しかしのどかな場所……例えば奄美大島などに行くときには、現地で原付バイクをレンタルするようにしています。

原付バイクのいいところは、自然を目の前にできること。バスや電車では感じられない自然の風や音を聞くことができるのでオススメです。また、小回りも利くので、気になる店やスポットがあればすぐに止まれるところもいいですよ。原付バイクで走っているとき、何度も絶景スポットを見つけて立ち止まりました。四国を原付バイクで一周した際には、通りかかったときに偶然見つけたきれいな小川に足を浸すなど思い出に残る体験をしたものです。

日常生活で原付バイクをレンタルすることはなかなかないと思いますが、割と身近な場所で手配できます。バイクショップやマンスリーマンションのような施設で、その場所や日数にもよりますが1日当たり1,500円程度でレンタルできます。別途ガソリン代もかかりますが、一回の給油で1,000円もいかないので、リーズナブルな価格で自由に行動できるようになります。

ただ、気を付けていただきたいのが突然の雨。もちろん原付バイクはずぶぬれになるので、雨合羽が必須です。だいたい原付バイクをレンタルしたところで一緒に申し込めるので、万が一のときに備えて準備しておいた方が良いですよ。

また、大きなリュックは雨合羽の中に入らないため、濡れてしまうでしょう。リュック用のカバーももっていくと、原付バイクで移動するときだけでなく、突然の雷雨のときにも使えるので用意しておいた方がいいですよ。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO