女一人旅!バックパッカーの魅力
「バックパッカーとは」「深夜バスを賢く利用しよう」「女一人でもご当地グルメは楽しめる」「女一人バックパッカー。ちょっと怖かった話」「現地での移動手段・おすすめは原付バイク」など女性一人でバックパッカーを楽しむ方法を紹介します。

思い出づくりにオススメしたい絵はがき

2020/02/12

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

最近はメール文化もすっかり薄れ、LINEなど手身近なメッセージを送り合うことが多くなりましたよね。すっかり直筆の手紙やハガキを書く機会は減ってしまいました。そんな時代だからこそ、私は旅行中の手紙をオススメします。

やり方は簡単。訪れた先で気に入ったポストカードなどを購入し、現地の宿で書いてポストに投函するだけ。そうするとそのときの思い出深い景色とともに、消印で日付、そして訪れた場所も残るのでいい記念になりますよ。「今日行ったところ」「食べておいしかったもの」「一日の感想」といった日記を残しておくとさらに良い記念になります。ポストカードは写真がメインのため、通常のハガキよりも書き込む場所が少ないので、手軽にできるのもうれしいポイントです。

そして、もっと思い出に残るものにしたいのならば、現地の郵便局に行ってみましょう。地域限定の切手などが販売されていることもあり、そちらを使えばさらに思い出になりますよ。私は今でも大切にファイリングし、どこかに行きたいなーなど現実逃避をしたいときには感傷に浸りつつ眺めています。

私は自分宛てに送ることがほとんどでしたが、同じく旅好きの知り合いに送ったこともあります。同士だからこそ、非常に喜んでくれましたよ。その後に相手も同じ場所を旅行し、同じく手紙を返してくれたときにはうれしかったです。

そんな「旅行先で絵はがきを書く」という行為ですが、実はゲストハウスで同室になった女性から教えてもらったもの。一人旅って友達や会社にはお土産を買うけれど、なんだかんだで自分へのお土産は記憶だよね〜と話していたところ、絵はがきがオススメだよと教えてくれたのです。その人は彼氏にも書いているようで、相手も一人旅好き。お互いに旅行に行くときには送るようにしているんだと話していて、素敵だなと思った記憶があります。

数百円で記憶にも深く残る素晴らしい思い出の品になるので、ぜひオススメしたいです。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO