女一人旅!バックパッカーの魅力
「バックパッカーとは」「深夜バスを賢く利用しよう」「女一人でもご当地グルメは楽しめる」「女一人バックパッカー。ちょっと怖かった話」「現地での移動手段・おすすめは原付バイク」など女性一人でバックパッカーを楽しむ方法を紹介します。

一人ジンギスカン、一人お好み焼き。女一人でもご当地グルメは楽しめる

2020/01/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

突然ですが、私は食べることが大好き。観光地も楽しみですが、ご当地グルメも旅の大きな楽しみになっています。しかし、北海道ならばジンギスカン、大阪ならばお好み焼き、神戸などブランド牛が有名なところならばステーキと、なかなか一人では楽しめないのでは?と思う方もいるかもしれません。確かにインターネット上の掲示板では「一人焼肉」などはレベルが高いおひとり様行動だと言われていますよね。

しかし、まったく問題ありません。観光地では一人でそういったご当地グルメを楽しんでいる人は多いです。特に大阪では、私のように大きなリュックを背負った人が一人でお好み焼きを食べているところに何度も遭遇していますよ。

だからといってなかなか勇気が出なかったり、場違いな雰囲気では食事が楽しめませんよね。店の選び方のコツとして、まず第一にカウンターがあった方が入りやすいです。カウンターのあるお店ならば、一人のときはだいたいそこに通されます。そうするとほとんど人の目は気にならないので、マイペースに食事が楽しめます。

そして第二に地元の人がいく店を選ぶこと。観光客がいた方が目立たないのでは?と考えてしまいがちですが、カップルや友だち同士の集団などに囲まれる可能性が上がります。地元に密着した店の方がそこに住んでいる方が一人でふらりと来ていることが多いので、一人でも目立ちません。

ちなみに、私は一人で食べに行ったと言って驚かれるのは鉄板焼き。兵庫県に行った際、神戸牛が食べたかったので行ってみました。店を調べた際、わりと高級そうな雰囲気があったので大きなリュックはホテルに置いていき、できるだけこぎれいな格好で行ったことを覚えています。最初は緊張しましたが、おいしそうなお肉が鉄板の上でジュージューと焼けているシーンを目撃したら、自分は一人で来ているといった気持ちはどこかに吹っ飛んでいきましたよ。

私としては現地のグルメはその土地の文化を知ることにもつながるので、ぜひ体験していただきたいです。

関連記事
ライタープロフィール

えのきさん/女性/年齢:30代/東京都在住/限りなくブラックに近いグレーな会社で激務を5年間経験。その後、自由を求めてフリーランスとして独立。現在は元気すぎる娘に手を焼く日々。趣味は一人旅と野球観戦とアニメと漫画。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO