誰でも出来る節約生活
「継続できる節約方法」「効果的でエコな節約」「節約生活で大切な3つのこと」「おすすめ節約方法」など誰でも出来る節約方法を紹介します。

節約生活おすすめ料理♪おつまみ編

2020/11/27

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

私は偉そうにも節約についての記事を書いていますが、実は大のビール好き。もちろん節約に勤しむ身なので飲むのはもっぱら第3のビールですが、そうなるとお酒のお供が欲しくなるもの。節約大好きだけど家飲みも大好きという私みたいな方が他にもいると仮定して、おすすめの節約おつまみをご紹介します!

○ビールが進んじゃう♪「砂肝ニラもやし」
砂肝は安いところだとグラム68円とか78円で売っていたりします。その砂肝と、もはや説明の必要がない節約の味方、もやしを塩胡椒で炒めた超簡単手抜き節約おつまみ。ニラが安く手に入ったらニラもプラスすればまるで居酒屋さんの味です。休日前にはニンニクを入れて風味も抜群。気まぐれに鶏ガラスープの素を入れる時もあります。は夫婦2人で飲む時に作るので使うもやしは袋の半分ぐらいですが、一袋全部使えばかなりのボリュームに。しかも砂肝は歯応えがあってよく噛むので、満腹中枢も程よく刺激されます(笑)。2人分で200円程度で作れちゃいます。

○もはや定番?もつ煮込み
こちらも安く手に入る食材の代表格、もつ。最近は丁寧に下処理されたものが手軽に手に入るのでとっても便利。もつ煮込みに入っているこんにゃくも安いので、これぞ節約おつまみの定番。さらに大根の切れ端やにんじんの切れ端を入れれば、カサ増しになるし栄養も取れるし一石二鳥です。

○これは意外?手羽元のグリル
手羽元は安いし見栄えもいいしで、我が家のおつまみでよく登場する食材のひとつ。本当は私は手羽先が好きなのですが、私のよく行くスーパーでは手羽先よりも手羽元のほうが安く売っているのでこちらをよく買います。ニンニクすり下ろしと塩胡椒を表面に擦り込み、あとはフライパンか魚焼きグリルで焼くだけ(魚焼きグリルは掃除が面倒なので私はもっぱらフライパン派です)。普通の鶏のもも肉が安い時でグラム88円のところ、手羽元はいつも68円ほど。骨が付いている分食べ応えがあるのでおすすめの食材です。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児