誰でも出来る節約生活
「継続できる節約方法」「効果的でエコな節約」「節約生活で大切な3つのこと」「おすすめ節約方法」など誰でも出来る節約方法を紹介します。

節約生活で大切な3つのこと

2020/11/24

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

本気で貧乏だった学生時代から、人並み程度の暮らしができるようになった今まで、大なり小なり節約を意識して暮らしてきた私ですが、節約生活を続ける上でいくつか大切なことがあると気付きました。今回はその大切なことについて書きたいと思います。

1.何もしなくても暮らせることを忘れない!
これは節約生活をする上でとても重要なことではないかと思います。どういうことかと言うと、人間別に節約なんかしなくたって、収入と支出のバランスさえある程度きちんとしていれば普通に生きていけます。支出が収入を超えてしまうとそれは問題ですが、借金ではなく自分の貯金に手をつけるぐらい宇宙規模で考えれば何でもないもの。このことを忘れてしまうと、「ただのケチな人」「お金にがめつい人」ということなってしまいます。宇宙規模とは大げさかもしれませんが、そういう「ゆるさ」が節約生活を続けるにはとても大切だと思うのです。

2.周りに多くを求めない!
一旦節約を意識し出すと、家の中の色んなことが気になってくるもの。その気持ちは痛いほどよくわかります。例えば電気。うちの夫は何かというと昼間でも玄関の明かりをつけるので、口にこそ出しませんでしたが最初はイライラしました。でもよく考えてみると、節約を始める以前は私も同じ。その頃に比べれば私が消し始めた分、前よりも確実に電気代は安くなっているはず。それでも十分じゃないか!何もしないよりマシ!そう思うようにしたら、イライラもなくなりました。周りに自分と同じものを勝手に求めてしまうと、つい怒ってしまって関係がギクシャクしてしまいます。自分が勝手に始めただけ。そうやって割り切ることが大切です。

3.やっぱりメリハリは大事!
節約してお金が貯まるのはとても嬉しいことですよね。でも貯金にばかり目を向けてしまうと日々の生活が寒々しくなってしまう恐れもあります。私の場合、どこを切り詰めてどこにお金を使うかが明確になってきたのはここ数年のこと。日々食費の節約を意識しているから外食ぐらいは贅沢しようとか、普段着はプチプラだけどスーツはきちんとしたものを、とかその人の暮らし方によってお金をきちんと使うことも大切。それが節約が長続きするコツだと私は思います。

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児