誰でも出来る節約生活
「継続できる節約方法」「効果的でエコな節約」「節約生活で大切な3つのこと」「おすすめ節約方法」など誰でも出来る節約方法を紹介します。

色々試してわかった継続できる節約方法

2020/11/17

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

世の中にはたくさんの節約方法情報が溢れています。私も独身の頃から主婦向けの雑誌を読んだりインターネットから情報を得たりして、色んな節約情報に触れてきました。その中でこれは良さそう!と思って始めたけれど面倒くさくなって続かなかったりしたものがかなりの数あります。自分のライフスタイルに合う節約方法に出会うのはもはや運かもしれませんが、私が実際やってみて長続きしているものをご紹介します。

それは、なんといっても作り置き。これは実は節約を考えて始めたことではありませんでした。きっかけは毎日毎日仕事から帰って料理するのは疲れる!面倒くさい!と思ったこと。料理することが好きなのは事実なのですが、仕事が忙しく疲れている時は別(笑)。でも外食はお金がかかるし、家族にはやっぱり手作りのものを食べてもらいたい!そんなことから始めてみました。そして初めてから早2年以上経とうとしています。

やり方はいたって簡単。仕事が休みの前の日や、やる気のある日(これはけっこう重要です)に食材をまとめ買いして、帰ってひたすら料理する!これだけです(笑)。もちろんそれぞれの食材や料理は食べられる期限があるので4日〜長くても1週間分が限度。冷凍できるものは冷凍しておけば、あとはチンして食べるだけ。

もちろんここで重要なのは手当たり次第にまとめ買いするのではなく、あらかじめ作る料理を決めてその材料のみを買うこと。見切り発車で買い物してはまったく節約になりません。本当は特売日に買えると1番いいのですが、特売日と自分の休日ややる気になった日が重なることは稀。すると安く買ったはいいものの気分が乗らずに食材が傷んでしまうということになります。私はそこまで意思を強く持てないので、あえて特売日は気にせず、いつもより安く手に入ればラッキー!ぐらいの軽い気持ちで買い物に行っています。

この作り置き節約方法の具体的な効果ですが、私の家(夫婦2人と姑1人)の場合、月に4000円ほど食費が安くなりました。買い物へ行ってすぐに料理してしまうので、冷蔵庫はいつもガラガラ(笑)。その代わり冷凍庫にはたくさんの調理済み、または下味付きの食材が入っています。この節約法のいいところは、自分の時間や体力も節約できるところ。皆さんも作り置き節約をぜひ選択肢に入れて挑戦してみてください!

関連記事
ライタープロフィール

李内(りうち)さん/女性/年齢:30代/町田市在住/愛知県生まれ。夫と愛犬の3人暮らしのごくごく普通の主婦。仕事はサービス業。趣味は読書、料理、仕事。犬が大好きで愛犬と過ごす時間が何よりの幸せです。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO
妊娠・出産・育児