すごいぞ!二輪レース
ハラハラ、ドキドキ感ががすごい!MotoGPをはじめとした二輪レースを紹介します。

海外二輪レース観戦・オランダ編

2010/06/06

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪レース観戦 オランダ

二輪レース観戦 オランダ

「ダッチTT」2010年で80回目

「ダッチTT」2010年で80回目

モータースポーツとオランダの接点は、いまいちピンと来ないかもしれません。オランダといえば、チューリップ、水車、ゴッホらの芸術といったイメージがあるでしょう。

しかし、実は二輪レースの中で、100年以上の歴史がある英国のマン島TTに続き、最も伝統あるレースが行われているのが、オランダです。オランダの北部・アッセンには、毎年6月末、ヨーロッパじゅうから多くのファンが集まります。

このレースは「ダッチTT」といわれます。サーキットの名前もアッセンTTです。このTTとは、ツーリング・トロフィーの略で、二輪レースにつけられる冠です。マン島のレースにもTTがついているのはこのためです。しかも、コースの幅も狭いので、主に二輪のレース専用になります。

アッセンの名物は「ビールの雨が降ってくる」ことです。何のことか想像がつかないかもしれません。まず、サーキットのファンはビール「ハイネケン」をとにかくたくさん、浴びるように飲んでテンションを高めます。そして、オランダ人はとても背が高いので、小柄な日本人だと席に座っていたり、通路を歩いていたりしても、何でも上から降ってくるような感じがします。

このアッセンには毎年、10万人以上の観客が訪れます。6月という最も気候に恵まれた季節というのもあって、キャンピングカーだったり、テントを張ったり、みんなでレースウィークを楽しんでいます。そして、バイクで来る人も多く、駐輪場はちょっとした展示場のようでした。しかも、台数がとてつもなく多いので、歩いても歩いても先にたどり着かず、最後はあきらめたほどです。そして、ナンバープレートを見ると、オランダはもちろん、フランス、イタリア、ドイツ、さらにはノルウェー、フィンランドなど、本当にヨーロッパじゅうから集まるのがわかります。

レースの決勝日は通常、日曜日ですが、ここアッセンだけは昔から土曜日と決まっています。宗教上の理由ですが、6月最終週の土曜日という開催日は、長く守られています。

交通アクセスは、アムステルダムから車で走るか、鉄道で2時間超です。また、アッセン駅からサーキット行きのバスも出ています。3日間運行されている便利さには、逆に驚きました。ちなみに、私の滞在先は、隣町のグローニンゲンに泊まり、アッセンまで鉄道で10分ほどでした。

関連記事
すごいぞ!二輪レース
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO