すごいぞ!二輪レース
ハラハラ、ドキドキ感ががすごい!MotoGPをはじめとした二輪レースを紹介します。

海外二輪レース観戦・バルセロナ編

2010/06/28

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
二輪レース観戦 カタルニア

二輪レース観戦 カタルニア

カタルニア

カタルニア

ガウディ建築と二輪レース観戦という、世界のレースファンにとって夢のようなコラボレーションの旅ができるのが、MotoGPカタルニアGPです。

毎年6月から7月頃に、カタルニアGPが開催されます。レースが行われるカタルニア・サーキットは、バルセロナの郊外に位置しています。バルセロナ中心部から鉄道で行けて、最寄り駅から歩いても30分ほどで着くため、交通アクセスがとてもいい場所です。

もともとカタルニア・サーキットの歴史は、ヨーロッパにあるサーキットの中では新しいほうかもしれません。1992年に開催されたバルセロナ五輪に合わせて建設され、ここでは自転車競技も行われました。

その後、F1やMotoGPなどのレース、テストなどによく利用されています。MotoGPでは現在、スペインでは1年に3回、GPが開催されています。アンダルシア地方のへレス、ここバルセロナ、そしてバレンシアです。3つの中でも、カタルニア・サーキットは最も行きやすい場所と言えます。

また、スペインでの二輪レースは盛り上がりがまったく違います。どのGPでも観客は10万人を超え、サッカーの次、もしくはF1以上に人気のあるといわれています。熱狂的なファンに囲まれながら観戦するレースは、日本では絶対に味わえません。

さらにバルセロナは、世界で最も人気のある観光地です。今も建設が続くサグラダ・ファミリア(聖家族教会)、グエル公園、カサ・ミラなど、アントニ・ガウディの建築群は、人生で一度は見ておきたい価値ありです。また、ピカソ美術館、闘牛場をはじめ、FCバルセロナの本拠地でヨーロッパ最大のスタジアムのカンプ・ノウ、さまざまな店が並ぶ賑やかなランブラス通りなど、とにかく見どころたっぷりです。

もちろん、スペインといえばパエリアを始め、スペイン特有のバルで味わう小皿料理のタパス各種も絶品です。

バルセロナはスペイン第2の都市とはいえ、現在、日本からスペインへの直行便は運行されていません。しかし、バルセロナ・エル・プラット国際空港へはヨーロッパ各地からたくさんの便が飛んでいるので、どこから乗り継いでも便利です。

ただ、スペインの治安はあまりよくないので、くれぐれも注意しましょう。

関連記事
すごいぞ!二輪レース
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO