すごいぞ!二輪レース
ハラハラ、ドキドキ感ががすごい!MotoGPをはじめとした二輪レースを紹介します。

二輪レースの魅力

2010/06/08

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
迫力のコーナー

迫力のコーナー

二輪レース観戦 インディアナポリス

二輪レース観戦 インディアナポリス

世界最高峰のレースと言えば、F1であることは間違いありません。しかし、F1が車なら、MotoGPはバイクです。ヨーロッパではいまや、F1より人気がある国もあるほど、MotoGPはとても盛り上がっています。

F1とMotoGPを比べると、四輪と二輪のレースの違いがよくわかります。まず、車とバイクという乗り物が違うのは当然ですが、バイクのほうが選手の体がむき出しのままレースをするので、観ているほうにとって、ハラハラ、ドキドキ感がまったく違います。

また、F1が通常、1回のレースが2時間近くなのに比べ、MotoGPはその半分、1時間近くです。MotoGPでは、F1では恒例のタイヤ交換やピットストップは、突然大雨が降ってくるなどのアクシデントがない限りありません。その分、スタートからゴールまで、短時間で全力勝負なので、チームの駆け引きというよりも、選手であるライダーの駆け引きの部分が大きく、抜きつ抜かれつのバトルがいたるところで展開されることが多いです。

F1でもかつて、アイルトン・セナとアラン・プロストのライバル対決のような、スタートからゴールまで息詰まるバトルが展開されていた時期もありました。しかし最近、そういったライバル同士やバトルが少なくなり、どこか物足りなくなったのも事実です。

MotoGPをはじめとした二輪レースの場合、とにかくバトルが多いです。誰が見てもわかりやすいので、選手の名前やチームがわからなくてもすぐに楽しめます。

一方、バイク同士がぶつかったり、コースから少しでも外れたり、バランスを崩したりすると、バイクは2本のタイヤでしか支えていない乗り物なので、一瞬のミスが命取りにつながります。派手なクラッシュシーンも、二輪レースならではで、観客もスリル満点です。

さらに、実際に観戦に行く際、MotoGPはF1ほどチケットが高価でなく、手軽感があるのも魅力かもしれません。実は、F1よりMotoGPのほうがチケットの価格が高いというイタリアのような国もありますが、日本ではF1よりかなり安いです。MotoGP以外のレースだともっと安いので、気軽に楽しむことができます。

関連記事
すごいぞ!二輪レース
ライタープロフィール

AKIさん/女性/年齢:30代/大阪府在住、自己紹介:日本と世界を旅しています。好きなモノは、ご当地グルメ・スポーツ観戦・空港・鉄道・歴史・温泉など。大きめのバイクにも乗ります。海外のサーキット行脚もライフワーク。

Facebook、Twitterで新着情報をお届けします。

facebook HOSIGOtwitter HOSIGO